−日々是精進・9808−

阿鼻叫喚の一ヶ月

「日々是精進」TOPへ
TOPへ戻る


1998.08.31
八月も終わりです。皆さんいかがお過ごしでしょうか。
★社会面:集中豪雨が続いているようで、心配しています。知り合いで易に凝っている人に 言わせると、今年は豪雨や津波がたくさんある年なのだとか。本当かどうか判りませんが、 世紀末な気がしてならない。あちこちで紛争も起こっているし、問題の1999年まであと 一年無いんですよね。よくぞここまで来たものだと感慨深い思いがします。
TOPでも叫んでいますが、環境問題。結構深刻だと思っています。先日、酒見賢一さんの 「陋巷に在り・4」を読みまして、そのあとがきで、「環境問題を解決したかったら世界 が150年前に戻ればいいのだ」ということが書いてありました。勿論、容易にいかない のは承知の上。でもそのくらいの心構えが必要なんじゃないか、とのことでした。 全くもって「御意」なのであります。問題は「心構え」です。どうしようもないから、 まあ、いいか、ではなくて、何とかしなくちゃ。言うは易しで、叫んでいるだけなら簡単。 要は実行ですよね。というわけで、TOPで言っているとおり、リサイクル運動をしましょう。 そしてゴミを減らしましょう。少しでも、何か出来ることを探しましょう。先月、関東に 行った際、ゴミの分別の細かさに驚くと共に、それをきちんと守られている方の姿勢に とても感動しました。地方は自然が豊かかもしれませんが、その分、環境に対する考え方が 甘いような気もします。肝に銘じて実行したいと思います。

☆くらげ面:WEBの更新って、めんどいですね。
もともと紙面を作るのが大好きなたちで、WEB作りにも大いに役立っていたのですが、 楽しさにかまけてどんどんコンテンツを増やしていった結果、見にくいものになって しまったのでは?と考えてしまいます。何と言っても「くらげ」がウリだから(笑) 画像が多くなるのは仕方がない。すると当然重くなる。それに、これ以上コンテンツは 増やせないなあと(笑) 思って、GEOで新しくアドレスを取り、分野ごとにわけようかとも思ったのですが、 どれもこれも中途半端で、新しく作るようなものがない。日頃の怠慢がここにきてしまったか、 とお恥ずかしい限りです。読んでいらっしゃる方、見にくい、という箇所を指摘して 下さいましね。鋭意努力します。マジです。 せめてそれぞれのコンテンツだけでも見やすくしようと思い、 改造中です。将来的には作家さんのページを独立させるつもりでいたのですが、果たして そこまで出来るのだろうか(^_^;) まったくもって「日々是精進」なのであります。

1998.08.25
阿鼻叫喚の(笑)一週間が過ぎ、なんとか社会復帰している日々です。
★社会面:臓器提供というのは難しい。
新聞で「臓器提供意志表示カード」への署名と携帯を、という広告を見ました。 私自身、まだ臓器提供の意志表示をしていない身なので、大きなことは言えないのですが、 これにはいろいろな問題があって、自分自身の意志だけですべてを決定できないのが 辛いところです。配偶者や、親族がOKを出してくれなければ、登録することが できない。法律や手続きではなく、個人の心情の問題です。もし自分が死んだとき 遺族がOKしてくれなければ、移植はスムーズに行かないでしょう。この状態で 提供者として登録は出来ない。そんなひとはたくさん居ると思います。 提供してもらいたい側に いなければ、「提供者」がどれだけ有り難いものか、…文字通り、有り難い、めったにいない ものか、判らないだろうと思うからです。私自身判っているわけではないし。
死んだ後の亡骸は、決して粗末に扱って良いものだとは思いません。でも、 もし死んだ自分の臓器の一部によって、新しい人生が開ける人がいるのなら、 出来れば提供できる立場にいたいと思います。でも、遺族にとっては、生前の形見である 遺体が解剖され、つぎはぎされ、もっていかれることを思うと、いたたまれないものが あるのも事実でしょう。焦らず、急がず、考えて話し合いながら、自分のとるべき 態度をとりたいと思います。臓器を待つ人だけでなく、残された人の気持ちも考えながら。

☆くらげ面:やっぱりあついだよ。
夏が終わりにさしかかってします。蝉だけでなく、秋の虫の声も聞かれるようになりました。 今現在の二重生活もそろそろ苦しくなってきていて、秋の声とともに、までいかなくても、 九月半ばにはまた、一所に落ち着く生活に戻れそうです。多分。
昨夜からシチューを作っています。ビーフシチューです。(この暑いのに:笑) お肉をコトコト煮込んで、野菜を 入れてまたコトコト煮込む。二日がかりで作る。やってみたかったんですよね(笑)料理は 楽しまなくちゃいけませんや。食べる楽しみ。作りながら考える楽しみ。出来上がる明日が 楽しみです。


1998.08.18
★社会面:有明のコミケ会場に、時限発火装置が仕掛けられていました。
ちょうど開催前日で、くらげはバスの都合もあって行けなかったのですが、友人たちは 消防車が3台も走っていくのを見て、なんだなんだ、と思ったそうです。結局、段ボールが 燃えただけで、特に怪我人は無かったようですが、まったくとんでもないことで、 とても哀しいことです。コミケという存在に対して、どう思っている人がやったのか まったく判りませんが、もし大勢の人がいるところで発火していたら、たくさんの怪我人が 出たかもしれません。止めて欲しい。こんなことは。
日本は平和な国です。いろんな恐ろしい事件もあっているけれど、今はおおむね平和です。 平和だと言うことは、とても有り難いことなのだと、あらためて実感しました。出来れば ずっと平和であれば良いとおもいます。そして日本だけでなく、世界の国々が平和であるよう どんな小さなことでもいいから、私も尽くしたいと思います。その小さなことが重なって いつか本当の平和が来ると信じていますから。もしこの日記を読んで、同じように感じて 下さる人がいらしたら、それは幸せなことだと思います。くらげの 「先月の日記」に、ユニセフのURLが載っています。すぐに平和というわけには いきませんが、今の状態を少しでも改善するために、何か出来ることを探したいと思います。

☆くらげ面:だからさ、東京へ行ったんですよ(笑)
上のようなこともあったのですが、とりあえず夏コミに一般で入りました。実はメインは その後のMLのオフ会…(^_^;)コミケで実に一冊も本を買うことなく(あ、一冊買ったかな?) 人を見物して、会いたい人に会って、という3日間を過ごして参りました。いや、めでたい!! 九州と言う土地に住んでいるせいで、なかなか体が動きませんが、一年に一度くらい、 良いかもしれないなあ、と幸せな気分でした。
しか〜し!!ケチもついてたのです。行きのバスで、日にちが変更になった後、当日、バスに 乗ろうとしたら、くらげの席が無いというのだ! くぉら、西日○鉄道!!なにしとるか!! 結局、乗らない人がいて、なんとか東京まで行けたのだけど、もし行けなかったらどうして くれるんだああ!!
しかしまあ、おおむね楽しい日々でした。お世話になった方々に、ここでもう一度、お礼を 申し上げます。有り難うございました。


1998.08.10
★社会面:不登校児が10万人を越えたといいます。
くらげ自身、不登校を繰り返し、挙げ句の果てに学校を卒業し損ねてしまった人間です。 不登校というのは本当に難しい。まわりだけが大騒ぎしても、本人の意思が動かなければ 何にもならないし、まあ、学校に行かなくても社会に出て生活できるならばなにも問題は 無いですし。…問題はそこだよなあ。いろんな青春を送って良いと思うんですよね。 学校に行かないのも選択のひとつだから。だけど、社会生活が出来なくなってしまったら それは問題です。自分が苦しいから。
逃げで不登校に入っている子もいると思うし、自ら選んだ子もいると思う。ひとくくりには絶対に 出来ないのです。ちなみに、逃げで不登校してる子も、本当は行きたいけど、どうしようもない、 ということがあるのです。自分で自分をコントロールできない。そこで無理にその自分に 蓋をしても、後々トラウマになってしまうことがあります。そんな時、それを解きほぐして あげられる人がいればいいのですが。残念ながら今の日本にはそういうシステムが少ないと 思います。例えば神経内科とか、そういうお医者さんとかにかかることを、「恥」であり、 問題がある、と感じていますよね。でも、現代人…ストレスを多く抱えている人には、必要な ものなんではないのかなあ。自分で解決するのは勿論良いことですが、自分を コントロールできてない、と感じるとき、そういうシステムがもっと身近に当たり前にあったら いいのに、と思います。「コントロールできないのはおかしい」という考え方はとても傲慢だと 思います。誰もその人の苦しみを「本当に」判ってあげられるわけじゃないんだから。 でも、最初っから「出来ない」と投げてしまっていたら、それで終わってしまいますよ。治すのは 自分なのです。本も、音楽も、友人の言葉も、そしてもし医者にかかっても、それは手助けであり、 治すのは自分自身なのです。
…なんだか話が逸れてしまったな。(^_^;)

☆くらげ面:ここ3週間、MLのオフ続きです。疲れるけど楽しくって仕方がないです。 でも本当に疲れてて(笑)WEBの更新が殆ど出来ていません。いや、申し訳ない(笑) 夏が過ぎて、福岡へ行く用事が無くなったら、またバリバリやりますので、もう少し待ってて 下さいまし。…ホント、折角天狼星通信からもリンクしてもらったのになあ…(^_^;)
今週は木曜夜から東京です。ドキドキものです。バスの都合で一日遅くなってしまいました。 ネットワークの皆さん、あまりお手伝いできなくて申し訳ないです。14日は頑張りますので よろしくお願いしますね。 では、では(^^)


1998.08.03
月があけました。8月です。暑い日が続いていますが、皆様お元気ですか?
★社会面:社会面なのかどうかよくわからないんですが(笑)先日、福岡の大濠能楽堂で 「筑紫舞」を見に行ってきました。MLのオフも兼ねていたので、楽しい一日だったのですが、 くらげはその「筑紫舞」の世界にもうもうぞっこん惚れ込んでしまいました。すごいです! もともと伝統芸能は好きで、機会があったら行きたいと思っていたのですが、今回は この公演会でお友達が舞われるということで、行かせていただきました。いや〜〜。すごい! 何が凄いのか、言葉にするのは凄く難しいのですが、とにかく舞の中に世界があるのです。 神に対する舞、人々への祝福、人と神を繋ぐ舞、そして本当に娯楽としてのくぐつ舞、くらげが 知っている日本舞踊とは少し趣が違い、リズミカルで不思議な動きも入っていて、 大変楽しませていただきました。特に宗家(TOP)の舞はもの凄く、高齢でいらっしゃるにも かかわらず、こちら(観客)を捉えて離さない迫力に満ちていました。こちらはWEBサイトが ありますので、是非一度行かれてみて下さい。URLは こちら になります。でも舞台は何であれ、生を見なければ!という感じです。 若い方は「え〜、そんなの難しそうじゃん」と思われるかもしれませんが、一度のぞいてみて 頂けるととても嬉しいです。

☆くらげ面:夏コミまで2週間を切ってしまった…(^_^;)
お出かけの用意もしてないし、13日(仕事の都合で13日から行ってるんです)の 予定も未定。泊まるところもはっきり決まっていないという恐ろしい状態です。どうするんだろ(笑) まあ、何とかなるでしょう。問題は先立つものですからね〜。本は一切買うまい!と心に決めてます。 じゃあ、何のために行くのかって?そりゃーオフと、あと、この世界に長年居て、一度くらいは 行かなくちゃあ、という意気込みです。将来子供でも出来たら、まず間違いなく行けないだろうし、 行けるときに行っとかなくては(笑)しかしドタキャンの可能性も出てきたしなあ(^_^;)う〜〜。 夏コミでお約束の方、お会いできるのを楽しみにしています。

 

「日々是精進」TOPへ