−日々是精進・9807−

あたふた多忙な日々

「日々是精進」TOPへ
TOPへ戻る


1998.07.28
★社会面:新聞を読んでいて面白いのは記事だけではありません。 下の方にある本の宣伝なんか、とっても面白くて、今何が売れるのかよくわかります。 健康、ガーデニング、お金、自己啓発、癒しもの、アイドル、ミュージシャン、オカルトなど。 このオカルト系は強いです。一見宗教書か?と思って解説を読んでいくと、あやしげな方法で云々… というものだったり、謎の原始宗教を紹介する本だったり、結構笑えます。読んでみたいな〜 と思う本はとっても多い! でも買える本は限られてるんですよね。辛い世の中であります。

☆くらげ面:昔、友人から「貴女の書くものは栗本薫を思い出す」と言われ、 ショックだった事があります。その頃のくらげはマジでプロを目指していたし、獏さんに 思い切り傾倒していて、文体も獏さんもどきだったのに、その人は文体も栗本調だね、と 言うのでした。(言った本人も作家。)それ以来、つとめて御大の影響を 避けてきたつもりでした。でも、御大の本を読めば読むほど、自分の書きたい世界が広がっているのを 感じてしまい、世の中にはこんなにシンクロする作家もいるのね、と(今でも)ため息を ついてしまいます。読者としては嬉しいことなんですが、書き手としては…。はあ。 だからくらげの目標は、御大に負けないくらい面白い世界を書くことなのです。他にも好きな 作家さんや尊敬する作家さんはたくさんいますけど、御大だけは「別」です。好きとか、ファンとか いうのでなく、いつか越えたい壁なのです。そうして今日もくらげは、せっせとキーボードを 打ち続けるのでした。どっとはらい。


1998.07.27
★社会面:青酸化合物入りのカレーがお祭りで出されてしまったそうだ。
直接の被害者の方は勿論だが、責任者の方の心痛を思う。こういう時、人はどこまでも 残酷になれてしまうから。事件から遠いところで、責任の有無を騒ぎ立てるような 恥ずかしい真似をしないように心がけたい。今はただ、亡くなられた方々のご冥福を お祈りします。こういう犯罪を絶対に許してはならないと思う。一刻も早く犯人が見つかり、 同じ様なことが二度と引き起こされないよう、祈るばかりです。

☆くらげ面:むしむしした日々が続きます。暑いです。でも風邪がぶり返すのがこわくて クーラーをつけられない。つけてもすぐ消しちゃうし。…難しいところですね。はあ。
「彼女」についていろんなご感想を頂きました。有り難うございます。中には共感を覚えたと 言って下さった方もいらして感激ひとしお(T.T)であります。でも皆さん一様に「後味、そう 悪くないよ」とのお言葉。そ…そうですか? くらげは「私」にすごく感情移入して 書いていたのですが、学生時代のいやな自分を思いだしてブルーになってました。わざと やったんだけど(^_^;)トラウマを消すのはなかなか難しいです。くらげは夢枕獏さんの、 「書くことで救われることもある」という言葉を大切に思っていまして、この「彼女」も 実は自分救済のための一作品でありました。勿論、それだけでなく、読んでくださる方に 楽しんで(?!)いただけるように努力しています。でなきゃWEBに公開する意味はないもの。 プロではないけど、良い意味で読者を意識したいのです。「小説」に近づいていくためにも。 くらげにとって物語を書く行為は、すべて自分のためであると同時に、読んで下さる可能性の ある方に向けてのラブレターのつもりです。相手にわかってもらいたい、理解して欲しい、 共感して欲しいと望むのに、自分にしか判らないものを書くわけにはいかない、という気持ちです。 でも、ま、それが発現されてるかどうかは…(^_^;)なのでありました。


1998.07.26
★社会面:  不思議なこと。自民党の総裁選は結構ですが、自民党の総裁=総理なのではない 筈ですよね。総理=与党の党首で、この与党が自民党なわけです。で、選挙で大敗したって いっても相変わらず与党なんでしょ、自民党って。で、議席が少なくなったから、頭を すげ替える、方針を変えるのっておかしくないですか? 自民党内部のことがどうであろうが 国民は橋本総理ひきいる自民党を与党として選んだわけでしょ。それなのに選ばれた後で 方針を変えちゃうなんて、なんか本末転倒だと思うのです。(別に橋本さんを応援してる わけではないですよ)  まあ。政治の世界にいる人は 政治世界の常識で動いてるし、上でくらげが言ったことも、建て前と本音の表の部分しか なぞってないわけですから、どうこう言えるわけじゃないんですけどね。  結局、結果がすべてですから、我々国民が安心して生活できる国政をしいてくれれば、なんも 文句は言いません。元々選挙に行ってない私がどうこういえる立場じゃなし。ただ、TV番組の 壁に貼ってあったFAXで「総裁選は国民投票で行うべき」というのを見て、 なんだか勘違いしてるよなあ、と感じてしまったので。…勘違いされるような態度しか取らない 先生方に問題があるのかもしれませんけど。実質的には自民党の総裁=総理なわけですから。 いまのところは(苦笑)…できれば一日も早い、景気回復を望むばかりです。

☆くらげ面:みなさんが「彼女」に好意的なので、とても有り難いです。くらげとしては キツ〜〜イお言葉を予想していたので、なんだか…(^_^;)まあ、力量が足りなければ コメントもつかない、というのは当然ですから、面白いと感じていただけるようなお話を 書いてゆけるまで、頑張ろうと思っています。次回作はなんにしようと考え、暗いの二本 書いたから今度は明るい話…と思ってストックを探したところ、唖然とするほど明るい話が 少ないのに気が付きました。いかん〜。こんなことでは(¨;)明るくてたのしくて優しい お話を考えなければ…。というわけで数少ないストックから選んで、次回作を書き始めて います。元々マンガ用に作った話なので(途中までコンテも切っていた(^_^;)) 苦労しそうですが、出来上がったら載っけますので、その時はよろしくお願いします。
では!


1998.07.23
★社会面:スポーツ面かも(笑)
我らが日本代表の雄、中田くんがペルージャに移籍決定…もとい、移籍いたしました。 チームメイトへの挨拶もなく、(記者会見はやってたけど)飛行機に乗り込んだそうです。 彼らしいですねえ。彼が高校生だった頃から目をつけてた(笑)ワタシとしては、本当に 嬉しいのであります。ここまでゆくとは思わなかったぞ! いや〜、めでたい。ついでに インタヴューで都並さんも出ていて、くらげは今日ちょっと幸せです(^o^) イタリアは怖いぞ。そしてまごうことなき世界でナンバーワンのリーグです。 (最近衰退してるって話もありますがね(^_^;))がんばれ!ヒデ! 君の成長ぶりを楽しみにしてるぞ!!

☆くらげ面:風邪でボロボロ…のくせに、「彼女」を書き上げる、ということをしてしまいました。 途中で止めたくなかったんですよね。結果はどうだったでしょうか。感想をお待ちしています。 切実に(笑)
うちのバジルが真っ盛りで、一昨日バジルソースを作りました。…作り方が思い出せなくて えい!とミキサーでがががががが、オリーブオイルどぽん、結構ましなものが出来たような そうでもないような…(^_^;)他にもミニトマトはたわわになってるし、唐辛子はアブラムシを はねのけて見事花をつけたし、ベランダ菜園が楽しいです。家人が蘭を育てているので、いつか WEBでご紹介できたらなあ、と思っています。…やっぱりスキャナ買わんとな(笑) 「彼女」を書き上げて、目下疲労状態です。でも福岡行かねば。こういう疲れは満足感が あるので、あまり堪えませんね。もちろん、ちゃんと寝てるからなんですが…(笑)風邪を 早く治して、頑張ろうと張り切ってます。ではでは、また来週〜♪


1998.07.20
いや〜、恥ずかしい(^_^;)今7/17の書き付けを写して、我ながら恥ずいやっちゃ、と思って しまいました。ま、良いんですけどね。もともとノートなんかにはこういうのをガンガン 書いてたわけだし。それも学生時代はみんなに見られてましたから。しかしホント獏さんは 好きです。最近読んでないので、「好きな作家」に入れてなかったけど、間違いだったなあ。 今のくらげは獏さんなしには絶対存在してないのであった。(勿論、栗本御大も、池波大師匠も その他の皆さんもすべて、くらげの大切なコヤシ(暴言多謝)です。感謝しております。はい)

★社会面:ニュースでは自民党の総裁選びがおさかんですが、それより何といっても 「津波」です。パプアニューギニアで地震があり、津波が起こって700名近い死者が 出ているそうです。日本、何やってんだ、戦争関係ないんだからこんな時こそ頑張って 人や物資を派遣しろよお!…と思っていたら、テレビで21日夜には…と言ってました。 これが「出発できる」なら良いんですけど。出来れば第一報が入ってから24時間以内で 出発してもらいたいものです。早ければ早いほど、ひとりでも多くの方が助かる可能性が あるんですから。地震や津波の恐ろしさは、何処の国よりもわかっていると思いますから。 でも、今回は対応が早かったので、正直言って少し嬉しかったのでした。
 20日付の読売新聞を読んでいたら、ユネスコが、海洋を守る国際協力をうたった 憲章について、インターネット共同署名キャンペーンを呼びかけているそうです。 URLは http://www.unesco/or/jp です。 INETで楽しいこともたくさんあるけれど、 たまにはこういうサイトへ出かけて、環境問題や、いろんな事に目を向けてみませんか? 今まで「何だかよくわからない団体」だったユネスコが、一気に身近に感じられるかもしれません。 いろんなボランティアをしたいけど、やり方わかんない、とか、何が出来るかわからない、 という時、ユネスコは多分一番確かな、そしてあなたにも出来るささやかな援助を間違いなく 受け入れてくれる機関だと思います。

☆くらげ面:風邪をひいてしまいました。喉、鼻、そして高熱。生来の低血圧と重なって まさに瀕死の(笑)幾日間かを過ごし、ようやく復活の兆しが見えてきている状態です。 17日の文を書いている時点では「彼女」の続きも頭の中で文章化できていたのに、 熱ですっこーーーーん、と吹っ飛びました。いかん。こんなことでは(^_^;)しかし、這々の体で 帰ってきてみれば、家事は山積み、WEBの更新、MLのメールの整理(でも全部読んだぞお、ぜえぜえ)と 書く暇が無いです(T.T)欲求不満だよおお。というわけで遅れていますが、エンディングはもう 決まっていますんで、頑張ります。見捨てないで(-_-;)
 メールといえば、昨夜「天狼星通信」さんからメールが届き、リンクしましたというご連絡を 頂きました。くらげにしてみると驚天動地の出来事です。なんでこのサイトが??…いや、いろんな 方にリンクしていただいているので、可能性として考えられないことはないのですが、ともかく おっかなびっくりです。(おっかな、の方が大きい(笑))しかし負けずに御大をこき下ろし 続けるぞ!…って、愛がなけりゃ書きませんから(笑)ひょっとしてこれは、早く作家別のページを 作れ、という天の思し召しなのだろーか。ううむ。コワイです。でも頑張るぞー。おー! 


1998.07.17
どうしよう。
どうしたらよいだろう。
もう、とまらないとき、というものがある。
言葉が心の裡からつむぎ出され、あふれ出て止まらないのである。
私にとって夢枕獏は、そういう作家である。

久しぶりに獏さんを読んだ。
読んで、やはり、この人はすごい−というより、この人の書く文章は私を虜にしてしまうのだと いうことを確信してしまった。彼の生き方。書いて生きる。書くことで生きてゆく−それは 私自身の夢でもあり、生きる目的ですらあるのだ。
どうしよう。
文章に吸い込まれてゆく。
多分−この麻薬は、私や、獏さんの文章を愛する人にだけしか通じないものかもしれない。 でも、私は彼の文章(話、ではなくその文章)から、「生きる力」をもらっていることを感じる。 私の中の何か根本的なものが、彼の文章に喜々として反応するのだ。 それは、私の中身が「書くこと」でできているのだ、ということをいつも、再確認させてくれる。

久しぶりに、泣いた。
文章を読んで、涙が出ることがある。
つい先日も、あるMLである方が書かれた妄想(シリアスパロディのようなもの、 と思っていただければ良いと思う。ただしそれはパロディというより、物語のある一片、 かくされた見えないシーンを再現していただいた、というものであったけれど)に、思わず PCの前で涙した。素晴らしい作品だった。
しかし、今日はちょっと違った。
「私はなんなのか」
「私はどう生きるべきなのか」
ずっと探していくもの。くらげが文章というものにかける想いを、もう一度、この身の裡に 思い出して、そして、泣いてしまったのだ。
涙が止まらなかった。
母の入院する病院の待合室、というシチュエーションでなければ、間違いなく大声をあげて 泣いていたと思う。
それは、文章によったのではなく、物語に感動したのでもない。
いや、もちろん、それもある。しかしそれ以上に今の自分のなかにくすぶりつづけているもの、 その情けなさ、その愛おしさに、つまりひどく自分勝手な、あさましい理由で泣いてしまったのだ。
でも、この涙は貴重なものだと思う。
とても、大切なものだと思う。
私に、光を、もう一度指し示してくれた涙だからだ。
ありがとうございます。
すべてのものに思い切り、感謝したい。
そして、書きたい。
書きたい。
書きたい。
書きたい。書きたい。書きたい。
どうしようもないこの欲求。なんという歓喜。
ありがとうございます。
そして、私はまた、生きてゆくのです。
さあ、書きはじめよう。


1998.07.13
欲求不満ざんす(苦笑)
なにかってそりゃああーた、決勝ですがな。ブラジルの不調なこと。不調なこと。おまけに ザガロさんと来たら結局ロナウドを使い切っちゃうし。そりゃフランスに勝って欲しかったけど、 あれはつらいっす。もっとがんばって欲しかったな、ブラジル。しかし私は選手では ありません。出来るのは画面に向かって応援するだけ。前半はフランスを応援していたのに 後半はブラジル…(笑)つくづく判官贔屓なんだな。日本人だよ、わしゃ。ホント(苦笑)

★社会面:選挙で大負けしたことの責任を取って、首相が辞めるそうな。
いつも思うけど、辞めれば良いってもんじゃないでしょう。まあ、今の日本の政府なら 安全で平和だからいいですけど。でも辞めたから何か良いことでもあるのだろうか。後がまに 若くて有能な人物が座る、それなら良いでしょう。それに与党が変わる以上、至極当然の ことかもしれない。でもいつも思うんですよね。首のすげ替えだって。責任取って辞めて もらってかまわない。でもそれは党と、支持者たちへの責任であって、国民への責任じゃないと思う。 選挙ですから。まあ、大多数の国民が支持していたから首相であり得たんでしょうけど。政治家の皆さん、 (首相に限らず)責任を取る、とおっしゃるときは何よりも先に「国民に対する」責任を 感じて下さい。それが「政治家」だと思いますよ。そして、くらげ自身もそうですが 責任というのは「起こってしまってから」とる、というより、「起こらないように」取りましょう。 日々の暮らしの中で、それはとっても大切な事じゃないんだろうか。(言ってる本人の 自分への戒めの言葉なんですけどね)

☆くらげ面:体が言うこときかないよ〜。体重が減る(戻るともいう…)のは嬉しいんだけど、 それで血圧がお下がりになってしまわれてひえええ、です。重くなったら今度は体が動かないし、 困ったもんだ。増血剤では効かないので、真面目に医者に行って対処せねば。偉そうなことを 言う前に、自分のことは自分でしなきゃなあ。ははは。


1998.07.12
ごぶさたです〜
知らない間にたくさんのアクセスをいただきまして、本当に有り難うございます(^o^)
★社会面:今日は選挙でした。くらげは現在選挙権を放棄する方針を採っていますので行ってません。 はい。でももう少ししたら、ちゃんと行こうと思ってます。自分の国のことだもの。自分と似た 考え方をする政治団体、政治家、そういうものを見つけて積極的に参加しようね。まあ、どうしても 折り合えないこともあるとは思うけど。関係ないもん、なんて言うのは本音であっても成人した独りの 人間として言うべき事じゃないと思いますんで。自分で考えて、行動しましょう。義理や適当で 参加したら、自分の首を絞めることになるんだしね。
 先日、福岡大橋のロッテリアでコーヒーを飲んでいたら、近くの女の子たちの会話が耳に入りました。 まあ、当たりさわりのないアイドルの話題で、ジャニーズ系の話だったんだけど、途中でとある 元アイドル(今は殆ど芸能か活動をしていないと思われる人物)の話になり、彼について「今死んだら 良いままで終われるよね〜」「そうそう。あの人ばっかみたいだし〜サイテー」と言う批評が 聞こえてきました。この人は昔(笑)3人組で一世を風靡したひとりなのですが、確かに どーしょーもないとこもあるし、かなり前に赤ちゃんができて記者会見をやってたけど、なんというか とっても白けてしまったのを覚えています。(ま、くらげが中学生の頃はこの3人のうちの 誰かのファンじゃなきゃならなかったんで、一応その人のファンと言うことになっていたのですが) それにしても、「死んじゃえば良い」は無いでしょう? いくらしょうもないからって、芸能人だって 生きてるんだよ。お嬢さん方。彼らがあなた方に見せているのはその一部でしかないのに。
そう思っていたら追い打ちをかけるように、「死んだ方がいいなんて、あんた、あいつのファン?」 「まっさか〜。違うって〜!どーでもいいから死んだって気にならないんじゃない」おいおいおい。 怖いこと言うでないよ。そりゃ本気じゃないにしてもさ。誰が聞いてるか判らないんだよ。それに 『ファンじゃないんだから死んでも平気』とは…。彼女たちは会話からしても、どう見ても大学生か 社会人。22〜3、てとこかなあ。大人なんだからさ、もう少し考えてものを言おうね。聞いてて 気持ちの良いもんじゃないんだしね。簡単に「死ぬ」なんて言わないように。…なんて考えながら、 くらげは席を立ったのでした。
 世の中、テレビやマスコミのおかげで、人と人との間が変に密接に或いは疎遠になった気がします。 もちろんINETだって同じ。画面の向こうに居る人間だって生きている、ということを忘れないようにしないとね。
 もひとつ!!
もうすぐW杯の決勝がはじまります。うう。嬉しいなあ。日本は早々に負けたし、ドイツもイタリアも オランダも残れなかったけど、ホスト国が優勝にからんでくれました。くらげはしばらく前の フランスの核実験以来、どうしてもこの国に親近感を持てないのですが、それでも強豪がひしめく中、 前回前々回出場できず、もはや古豪かとまで言われながらも、今回、ホスト国を勤め上げたかの国に エールを送りたい気持ちです。この組み合わせで'86年に「伝説の」とまで言われた名試合がありますからね。 んもう、楽しみだあ!! え?ブラジル?…だってみんな応援するじゃない(笑)それにあの調子の悪さで今回も 優勝しちゃったらなんだか悔しいもん。だいたい元々、くらげはヨーロッパ派なのよ!(爆) というわけで、あと一時間です。さあ!愉しもう!!

☆くらげ面:今週は宮部週間でした(笑)
「長い長い殺人」が新書だったたなんて 知らなかったのよ〜!!この感想は近々「妄言」に入れようと思います。う。その前に某MLでの 感想UPが先かな…(ひええ)そして「平成お徒歩日記」も購入。くらげはいつからこんなに ハードカヴァーを買える身分になったんだ!!(; ;) でも面白かったよ〜〜!!
そしてマンガの新刊がたくさん出た週でもありました。待ってたあれ、それ、これ。そのうち 「妄言」に加えようと思っていますが、くらげはマンガというメディアも大好きです。紙面で 映画やってるようなものだと思っています。コマ割というのは芸術だと思ってるもんね。わはは。 自分が描きたくて出来ないからかもしれないし、描いていたからかもしれないけど、どうも くらげが小説やマンガを読む目には、妙な癖があり、どうしても分析しながら読みがちです。 それはそれで楽しいけれど、もっと作者の罠にかかって、純粋に愉しんで読みたいと思うことも あります。今回買った中でずっと「罠にはまったまま」なのは「BASARA」と「YASHA」かな。 どっちもアルファベットだね(笑)他にも好きな作家(漫画家)さんはたくさん居ますけどね。 そう言えば「BASARA」はアニメ化したんだっけ。見れないのが残念!!
では、また明日〜〜。


1998.07.05
いや〜。天気の良いこと(^_^;)
★社会面:まずはサッカーのこと。ドイツがまけちまっただよ〜(хх。)にしても後半のだれ具合は なんなのでしょう。怒るぞ。クロアチア、大金星ですね。初出場でベスト4!。でも 元々旧ユーゴですから(笑)これ以上は行けないと思うけど。…って、もし優勝したらどうしましょ。 アルゼンチンもまけちゃったしね。くらげはオランダがいってくれるんではないかと期待します。 こうして考えると、やっぱりディフェンスの面白いチームが好きなんだな。日本代表は別だけど。
 先刻テレビを見ていたら、「三井グリーンランド」のCMになんと!“あの”「リンかけ」が…(@@) ぱっと見たところ、竜ちゃんと石松ちゃんしか出てなかったけど、別ヴァージョンで河井さん(字に 自信なし)や支那虎のダンナや剣崎や…総帥も出てきてくれないかな。あ、「三井グリーンランド」 というのは、九州福岡は大牟田にある遊園地です。くらげが小さい頃はここにジェットコースターに 乗りに行ってました。チビだったのでループに乗れず…未だに回転ものには乗っていないのだ(笑) 夏に某MLのオフでスペースワールドへ行くことになりそうなので、楽しみにしてます。
それから「リンかけ」とは「リングにかけろ」の略。むか〜し「少年ジャンプ」に連載されていた 車田正美さんの作で、はっきり言って今の「ジャンプ状態」(主人公が成長すると共に次々と敵が 出てきてバトル形式で話が進む。「何者にも代え難い」仲間が存在し、大抵ひとりかふたり死んだり する。…生き返ることがほとんどだけど。…書いて気が付いたけど、結局「ヤマト」 なんだ)を作り出した偉大なマンガなのだ。そう。くらげは元マサミスト(爆)
どこが社会面何だか…嗚呼。ヲタク丸出しだあ。

☆くらげ面:思わぬところから、思わぬ読者様が来て下さって、嬉しい限りです。リンクをはって 下さった方のページ紹介文を見て、赤面してます。お恥ずかしい(^_^;)
じ〜つ〜は〜実は、先週一週間で、栗本御大の「ヴァンパイア」「ゾディアック」を読んでしまいました。 だって読み出すと止まらないんだもん!
しかし…ゾディアックの1巻を先に読んでしまった私には、「ヴァンパイア」は辛かった。 御大が「カット&ペースト」しているのが目に見えるようだ(涙)確かに同時進行とはいえ、 「ヴァンパイア」は晶くんの物語であり、「ゾディアック」はゾディアックの物語なんだけど… 今の時点で「ヴァンパイア」の先が判っちゃってるもんなあ。うう。辛い。でもちゃんと晶くん サイドからの補完がないと、時間の空白やらがあるし。あれ?「ヴァンパイア」ってデフォルト 晶くんの一人称ですよね。するとブラック晶くんの時は「ヴァンパイア」では描かれないのか? それともブラック晶くんでも続くのか??
これは…「妄言〜」に書くべきなんだろうなあ…(^_^;)
な〜んだか、さんざん悪態ついておいて、続きが出たら買って読んでしまうんですよねえ。御大の 本って。取り敢えず次はグインだし。またロープレにならないことを祈るばかりであります。あ、 次は外伝じゃないから、ロープレはないんだ。イシュトがまた血塗れになってゆくのだろうか。 とりあえず、今週末を待とう!


1998.07.04
お久しぶりです。暑いよおおおおお(..;)
マジに暑いですね。九州は梅雨が明けたとかMLで聞きましたが、住んでる本人には よく判らない(笑)取り敢えず雨は降っていないので、やはり明けたのかのかなあ。
★社会面:相変わらずサッカーのこと。
イタリア〜〜〜〜〜(T.T)またもやPK負け。でもディ・ビアッジオ(でしたっけ…)は試合中も 良くやってくれたので恨む気にはなれませんね。お疲れさまでした。この試合、くらげは 大分へと向かう高速バスの中で見ていたのですが(バスのビデオが珍しくBS放送だったのだ。 この手に当たることは珍しい)彼が外したとき、思わず「ああっ」と叫んでしまってひんしゅくを 買ってしまいました。 しかし良い試合でした。パパ(笑)マルディーニが監督就任した後のイタリアは、守りが面白い!  残念でしたが、そもそも今回はフランスがホスト国。開催国が優勝にからむ、というW杯の 古〜〜〜いセオリー(こう言うと、お前年いくつやねん!といつも突っ込まれる…) 通りになりそうで、結構嬉しいです。でもドイツにはがんばって欲しいわ。関係ないのですが、 フランスのジダン、誰かに似ていると思ってたら、某「ER」のダグに似ていると気がつきました。 というか…ダグが似ている…でも、こんなネタ、判る人いないよね。わはははは。「ER」、面白い ですよ〜。NHKでやってる海外ドラマです。お薦めです。
と、書いてUPしようとしたら、ドイツがまけてしまって大々ショーック。嘘だあ(T-T)(T-T)(T-T)(T-T) (T-T)(T-T)
☆くらげ面:髪を切りました。さっぱりと!(笑)
加茂さんの監督就任以来切っていなかったので、すっかり面変わりしてしまいました。わはは。 もともと代表がフランスに行けなかったら切る、と言うことだったので、心の中では「やっと切れた」 という感じであります。丸坊主とか、五分刈りにして金髪、という話もあったけど、さすがに ご近所にひそひそ言われそうで止めました。切っておばやんになるのでは〜と危惧して いたのですが、それほど指摘もされてないので安心。すっきりして今は楽チンです。でも ちゃんと化粧してスカートはいてないと、男と間違えられそうだな。まあ、年がいってるから それはないか(笑)

 

「日々是精進」TOPへ