[HOME]

くらげ日記0409

つれづれなるくらげな日々

[Diary TOP] [今日の日記] [プロフィール] [おたけび] 

[BACK] [NEXT]


04/09/30

台風一過。
…疲れた(^_^;。

04/09/29

台風縦断中。
ご無沙汰してます。久々の日記です。どうも最近ちょっとしたきっかけで更新が滞ってしまいまして…。(どこかから、 毎日呑みに出掛けてるからだろうという突っこみが入りそうですが(笑))ご心配をおかけして申し訳ございません。
怠慢を絵に描いたようなワタクシは、すぐ日記を怠けてしまうのです。 最近、なまこさんがWinに入ってるスパイダソリティアにハマってしまいまして(いや薦めたのはワシですが)、 彼が眠るまでマシンが空きません。もうひとつのマシンはどうした!と言われそうですが、 あちらはあちらで動かない上に持ち出しが大変なので、ほったらかしになってます。 引っ越しが出来たらちゃんと修理して、向こうもガンガン使いたいのですが…。ってもう何ヶ月言ってるでしょうか(泣。 早く引っ越しを慣行して落ち着きたいものです。はい。
  さて台風。今年目立ったもので三回目です。16・18号は大きくて強い台風ということでしたが、 今回の21号は平凡な台風という噂で、ぼーっと構えていた馬鹿なワタクシ。―――起きたら寝坊だよ!なまこさん遅刻だよ! 本の部屋の窓が閉まってないよ。窓際にはモノを置いてないから良かったけど、トイレの窓も 開きっぱなしだよ。旦那出掛けるよ。ベランダにものが散らかってるよ。私も出掛けなきゃだよ。傘がないよ。いやあるけど折りたたみだよ。 ひえええええ。
…腐っても台風でした。
結局、慌てて出掛け、ずぶぬれで帰ってきてから泥の様に眠ってしまいました。
夜になってニュースを見てみれば、前回前々回に劣らぬ大台風だった模様。被害も大きかったようです。 九州からはもう去ったものの、この後まだ日本縦断になりそう。
そして、被害に遭って亡くなられた方々のご冥福をお祈り致します。

読書面:宮城谷昌光「子産」
長い間積ん読していたこの本ですが、ようやく読了。文庫上下巻、相変わらず面白く清々しく物語が語られました。
しかし大変面白かった反面、行間からなにかギリギリの感じを受けまして。―――これって「史実を描くこと」と「小説」との間の、 先生のスタンスの問題なのかなあと思っていたのですが…どうやら体調を崩されていたらしい。 今はご快復されたようでほっとしていますが、無理をされずに執筆活動を続けていただきたいと思います。
そう、史実でありながら小説である、という、先生の姿勢がどう変わられていくのか…。 私は文庫でしか追っかけてないので、今の先生の作品を読んではいないのですが、たとえこれから変わっていくにしても、 それを楽しんで読める、と思える。それが私にとっての宮城谷さんなんですよね。


04/09/14

 女の子で体調すこぶる悪し。しかし仕事はサクサク進んで六時過ぎには上がれてしまった。
 お買い物に来ていたお友達と遭い、お茶をして帰る。
 私が弦とチューナーを買ってきたので、旦那がギターを出してきた。いつもながら小さいものがバラバラと散らかるのが嫌だが、 ギターを出せと言ったのは私なので仕方がない―――が、弦を張り替えようとしたら道具がないことに気がついたらしい。 結局昔張ってそのままにしていた弦で無理矢理チューニング。私もウクレレをチューニング。…で、合わせられると思ったのだが、 なまこさんは人と合わせるとゆーことをしない。ひとりで遊んでいた。諦めて私は先に寝てしまった。

 音楽はひとつの音だけでもいいけれど、音が重なるともっといいのに、と思うのは、わがままなのかなあ…。


04/09/12

  またもや休み。
  引っ越しが近い筈なので休みをたくさん取っているのだけど、当の引っ越し先がまだ決まらない―――と書き続けてもう二ヶ月。 いいかげん準備だけでもやらなくては(^_^;。

  さて、本日は久々の夫婦揃ってのお休み。なまこさんのお仕事につきそいで(笑)、 あちこちのマンションのモデルルームをまわりました。全部で七件まわって最後はへとへと。 見るのは楽しいけど、こう立て続けだと疲れます。さらに業界フィルターがかかっているので、 純粋に楽しんでいるかというと怪しい(苦笑)。
実際、ホントに買えるわけじゃないしね(^_^;。
でも、城南のマンションは凄く良かったなあ。あんなところに住んでみたいものです。
  回り終わった後に百均ショップと実家に寄るも、既にダウン気味なワタクシ、家に帰り着いた時にはもうバテバテ。 すぐに寝てしまおうかと思ったのですが、たまたまPaintShopPro6Jが出てきたのでインストール。 アニメまで作ってしまいました(苦笑)。というところで力尽き。これから寝ますです。


04/09/09

  休み。
ちょこちょこと片付けるもはかどらない。
夕方予約していたマッサージに出掛ける。終わった後で体重計に乗ったら…なんと2k減っていた!!
さらに体脂肪計チェックをしてみたらこっちも減っていた!!
まああまり大きな減り方ではないけど、バランスボールと小さな運動が効いているのかも、と、 小さく幸せ(笑)。
今日の夕食は、昨日なまこさんが実家から帰宅したさいお土産だった花韮がメイン。
小さな幸せが小さく続いた一日でした(^^)。


04/09/07

  結局台風で交通機関は一切動かず…。
朝四時に目が覚めた時には無風で雨もなく、こりゃいけるか?と思ってテレビを点けたら、 ちょうど台風の前の晴れの部分に入っておりました。
次に六時半に目が覚めたら、もう暴風雨域に突入済。
当然、バスは運行停止。
あきらめて一旦電話するも、まだ誰も起きていないらしく出ないので、再度寝る。
八時半くらいに電話をして謝っていたら途中で電話が切れる。…どうやら停電だったらしい。
その後も寝たり起きたりぼーーっとしてしょーもない一日を過ごすことに…。
よっぽど仕事に行こうと思いましたが、とかく外に出られない(苦笑)ので家の中でぶらぶら。
でも、何故か夜には職場の同僚と呑んでいたりして…(^_^;
なんとも実りのない一日でございました。ああ、こんな時こそもっと片付けをすべきなんだけど、 そっちは今ひとつ進まなかったなあ…反省(_ _ )/。

読書面:デューンシリーズ前史『公家コリノ・3』。
いよいよ最終巻…これの後にデューンが始まるわけですが…今回読んでいて、筋書きは覚えていても、 シーンやセリフが殆ど頭に残っていないことに気がつきました。同じ矢野さんの訳でも、やっぱり原著が違うと、 受け取るものは全く違うものなんですね。…まだ読了していないのですが、なんというか、ちょっと寂しい気がします。


04/09/06

台風接近中。
☆社会面:五日の夜から六日にかけてには地震が起こりました。近畿地方での地震はかの阪神大震災を連想させ、 多くの人が不安になられたようです。…幸い私はその頃頭がぶっ飛んでいたのもあって覚えていないのですが、 九州でも結構揺れたらしい。そして今朝十時には福岡を震源地とした地震も起こっていて…なんか怖いです。

★くらげ面:明日朝は台風が到着していそうですが、くらげはなまこさんの実家がある島原半島へ向かって出発です。 さきほどバスセンターに行った時点ではまだバスが出るかどうか未定とのこと。本当は電車と船で行く筈だったのですが、 船は早々に止まってしまいました。…ま、当たり前ですね。バスが動いてくれればいいのですが…。 なにしろ台風に向かっていくことになりますからねえ…。実家には戻りたいのだけど。微妙な感じです…。


04/09/04

☆社会面:わかりません。
ロシアでチェチェン紛争に端を発したテロが行われています。―――学校が、子供達が、その保護者が標的にされました。
前にも書きましたが、テロには元々確かに原因が存在します。チェチェンに対して長い間行われてきたこと、 ロシアがやってきたことは大変なことであり、この紛争を長引かせている原因でもあります。 アメリカに対してどうしても私が納得いかないように、ロシアに対しても憤りを感じます。 国として必要なことはあるかもしれない。でも、それは他者の多くの人生、多くの命を犠牲にしてよいものでは絶対にありません。 そして、だからこそ―――チェチェンの人々のテロは許されるものではないと思います。
何も知らない、何も判っていない、平和呆けした私がどうこう言えることではないかもしれませんが、 それでも、だから思う。報復は何も生まない。何も解決しない。ただただ命が喪われていくだけです。 どこかで断ち切らなければ。
 どうかどうか、犠牲になった人々のためにも。
 負傷した方々の一刻も早い回復を、そして、亡くなられた方々のご冥福をお祈り致します。

★くらげ面:今日は旦那の実家に帰る予定だったのですが、七日に迫った某検査の為に明日仕事に行くことを決意。 休みなんですけどね(^_^;。二日連休したらちょっと物理的に無理。代わりに七日の休みに帰ることにしました。 六日の夜か七日の朝に出発です。八日の朝には向こうを出る予定だから、殆どトンボ帰りですが、やっぱり顔は出しておかないと。 できの悪い嫁でも許して貰っていますが、時には親孝行したいものです。
電話で義母にごめんと言ったら、なんか調子悪そうだと却って心配されてしまいました。ごめんね、まさちゃん。
  家にひとりで残ったら、やることは片付けです。…つーか全然進んでないよ。散らかってばかりだよ。 なんとかしなくてはーー(;_;)。

読書面:須賀しのぶ『流血女神伝シリーズ』。
気がついたらシリーズ最新刊まで読んでしまいました。えへへへへ。面白いです。 この年でコバルトというのもなんですが、まあいいか。こうして一歩、また一歩と ライトノベルにハマっていくんですねえ。ふふふふ。仕事でもあることだし(←言い訳w) いいことですよね。なんと言ってもキャラがモロにツボというか…(ラクリゼ超萌え)ジェットコースター的展開も 面白いですし、こりゃFT好きにはオススメだわ。―――と思っていたのですが、かなり 少女小説で夢いっぱい(はあと)な部分も大きいから、男性陣や大人にはどうなのかな。
しかしこうしてみると、自分が結局juvenileというかラノベというか、ティーン向けの小説が好きなことがよく判りました(笑)。

  栗本薫『身も心も〜伊集院大介のアドリブ』。
須賀さんとハリポタで良い気持ちになっていたので御大を読みたいとは思えなくて敬遠していたのですが、 そろそろ…と思ってページをめくったところです。マジでめくっただけなので、これから読むという感じです。
でも滑り出しは思ったよりずっといいかも。すんなり入れたし。御大は「つくるひと」を書かせると、やっぱりちょっと神がかるというか… もの凄いものがあると思うのですが、今回はその「つくるひと」のひとり、矢代俊一と伊集院さんが絡むわけですよね。 微妙な気がします。面白く仕上がるのか浮いてしまうか、なによりしっかり謎解きもやってくれるのか… 大きな本を抱えて明日は出勤します。


04/09/03

台風十六号が過ぎたらいきなり涼しくなった。有り難い反面、ホントにこのまま涼しくなるのか怪しい気もする。

☆社会面:数日前に浅間山が噴火。かなり収まったようだけど、浅間山が噴火と聞くとやはりすぐ富士山を連想してしまう。 無知が故の取り越し苦労?だといいんですけどね(^_^;。

★くらげ面:なんでこんなに?と思うくらい忙しい。なにが悪いのか荷物が片付かない。いや自宅じゃないですよ。職場です。 頑張りが足りないんだろうけどなあ。もういっそ誰にどうやって葉っぱかけるかとかじゃなくて、 ひたすら片付けることだけ考えて仕事するしかないか。…誰かが先まで考えて仕事しないと、 いつかは破綻が来ると思うんだけど(つうか今破綻してるような気も…)、今を乗り越えないと、 先もないのも事実。難しいもんです…。

読書面:夢枕獏『獅子の門・群狼編』。
獏ちゃんで読んでないのはコレと『餓狼伝』くらいということで、職場の先輩に借りてまず第一巻。 獏ちゃんらしく美味しいです。まだまだ。これから始まるんですねえ。―――楽しみな反面、これって完結してるんだろうかと頭の隅で不安が(^_^;。
そういえば今月は講談社から『荒野に獣、咆哮す』のコミックが出る筈。この間の『黒塚』といい、 なんかコミックづいてますなあ、『獅子の門』も板垣がカット書いてるし。
獏ちゃんはコミックを愛してるし、 ある意味ライトノベルのおいしいとこ取りなものを書く人なので、漫画原作としても面白いとは思うのだけど…そう、 やっぱね、私自身は獏ちゃんの物語は獏ちゃんの文章で読みたいッス。 彼自身、コミックよりも面白いものを小説で…というのが信条だった筈―――なんだけど、今はどうなんだろうなあ。
ま、私もね、もし好きな漫画家がコミック化してくれるって言われたら、そりゃ喜んで OKしてしまうだとうとは思うだけど…―――まあ、出来たものを読んでみないと判らないよなあ。
#ちなみに『黒塚』は、私的にヴィジュアルとしてはOKなんだけどコミックとしては読み辛いッス。


04/09/02

久々の休日。寝てました(^_^;。
昼から起き出して読みかけの本を読み、夕方くらいから早速ハリポタへ。夜十一時過ぎに読了。
十五歳って微妙な年頃ですよねえ。子供って我が儘ですよねえ。でも、それを超えなければ大人にはなれないんですね…。


04/09/01

ハリー・ポッターシリーズ五巻目、『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』発売日。
大忙しかと思いきや…いや、忙しかったけどハリポタのせいではないような…(^_^;。 私も購入しました。読むのは明日の予定。それまでに今読んでる本を読み終えるのかなあ。

[BACK] [NEXT]
[HOME]