[HOME]

くらげ日記0408

つれづれなるくらげな日々

[Diary TOP] [今日の日記] [プロフィール] [おたけび] 

[BACK] [NEXT]


04/08/30

昨日はドームイベント。職場に入ったばかりの新人ちゃんを拉致して画材販売の助っ人に(^_^;。 いやもう、人工芝の屋内は暑い暑い…。ついでに皆様の財布の紐はカタイカタイ。やっぱアレですか、 夏祭りの後は辛いっつうことですかね。更にいつもなら南下して来られる方々も台風が心配で、 参加見合わせとか。―――でも、結構愉しかったので由ということで。

 さて、そして今日は台風です。凄かった…。屋内に居ると判らないんですが、朝から電車は止まってるし、 バスも止まりそうだったので早めに出勤。出てこれない人も居てどうなるかと思ったのですが、 それ以上にお客様が来ないよ(爆)。くらげがレジに入ったのは夜七時台だったので、雨風も収まって結構忙しかったんですが、 昼の間はものすごく暇だったらしいです。…とは言え、ウチのチームは忙しいのに変わりないんですけどね…あははは。
ちなみに仕事が終わった後には焼き肉に出掛けました。なんかいいじゃん。台風の日に焼き肉(笑)。


04/08/28

なんだか最近職場のヒトにこのサイトの事を話しまくっているような…(^_^;。いや、 いいんですけどね、むしろ。元々ネットと普段と全然変わらないらしいですし。はい。でもちょっと恥ずかしいかな。 まーオタってのはばれてるんだからいいか。

☆社会面:オリンピックも一段落。かと思ったら台風が近づいているらしいです。 それもふたつ。台風が過ぎれば暑さも和らぐとは思うのですが…それまでが怖い。 窓がしっかり閉まらない我が家では、強い雨風は中に吹き込んでくる可能性も有ります。 どうかそれほど強い台風ではありませんように………(―人―)。
 先日、ロシアの旅客機が二機同時に墜落しました。最初は事故か?と思われたこの事件、 どうやらテロの模様。登極はそう断定したらしいです。 テロを起こすにはなにがしかの理由があります。それは確かに理不尽なことであったりするかもしれません。 でも、それでも、テロは犯罪であり、間違いです。それを行った時点で、正当性をなくしてしまうもの。 それがテロなのです。

★くらげ面:ここ数週間に渡る不摂生のおかげで、せっかく減った体重も体脂肪率も逆戻り。 おまけにいつのまにか風邪までひいて声はガラガラ。もう若くないというのに、我ながら情けない限りです。 でもやっぱり呑みには行ってしまうんだよね。まー仕方ないですか。くらげの主食はビールなんだし。 ふと気がつくと八月ももう終わり。ああいつになったら引っ越しがきまることやら。嘆きながら明日はドームでイベントだ。

読書面:須賀しのぶ『砂の覇王』(コバルト文庫)。
前に『帝国の娘』を読んでかなり良い感触だったので続きを読んでみることに。 最近は疲れているのでライトノベルがちょうどいい。侮っているわけではない。 判りやすく理解しやすい文章や構成というのは、ラノベのむしろ長所だと思う。過剰に判りにくい純文学よりずっといい。 それにラノベだって純文学だってピンキリ。要は自分に合って面白いかどうかだろう。 それでいいんじゃないかと思えるようになったということは…ある意味大人になったのかもな、と感慨深かったりして。
#いやでも、須賀さんは普通に読めると思うんだけど。どうなんでしょ。


04/08/26

いつも行く飲み屋で常連さんと話しているうちに盛り上がって、一度音を合わせることに。
なまこさんのギターは天袋の中で、こっちに帰ってきて一度も音を出していない。 本人はちょっと困惑気味(つーか酔っぱらってたから言い訳しまくり)だったけど、 たまには楽器でも弾いて楽しむのはいいんじゃないのかなあ。 そして私は―――まあまだウクレレで遊ぶほどは弾けないから、どっかからピアニカ探して 来ようかしら。


04/08/25

今日も送別会、だけど今夜で一段落。
何故かコスプレ?仮装?大会にするという話だったので、着物でお出かけ。数年前に着た単衣のヤツだったのですが、 やっぱ着物は大変だわ(苦笑)。いい歳なんでそろそろ着付けでも覚えようかと思っているのだけど、 いつもお願いしている美容院は家のすぐそば。引っ越したら習いに行きにくくなるなあ。
さて、宴会は愉しく大騒ぎ。今日の主賓さんは私がこの職場に入るのに取り次いでくれた方。 いろいろお世話になりました。 また、ウチのチームの働き頭も今日で最後で、 彼女ともしみじみと話し合いました。後輩くん達が入ってくるたび、ボスや私のフォローをしてくれてホントに感謝。これからもちょくちょく遊びに来てくれるとは思うんだけど、 夢に向かって頑張ってね。こちらの仕事は…明日から大変です。 でも今度のウチに入ってきた新人さんはしっかりオタ。有り難いことにやる気もあるし、頑張ってもらいましょう(笑)。
  出会いがあって別れがあり、そしてまた新たな出会いがある。自分を育てて、ひとも育てて、少しずつ成長していきたいものです。


04/08/22

久しぶりに曇の日が続く。おかげで多少は涼しい。元々気温は高いから洗濯物はちゃんと乾くし、日射しが弱まるぶん、目にも優しい気がする。 このまま涼しくなってくれればもっといいんだけどな。おっとその前に台風が接近ですか。

☆社会面:小学生の頃、日本という国は戦争放棄をしているけれど、永世中立国ではない、という事を知って驚いたのを覚えています。 今はもう過去である「冷戦」のまっただ中だったあのころ。日本が「西側」…というよりアメリカの「手下」だと判った時のショック。 敗戦から立ち直った=独立して一人前になった=アメリカと対等の口をきけるようになった、と信じていた私は、 いざという時にはアメリカの手先として、「敵側」と相対しなければならない日本の立場に、なんとも言えない哀しさを覚えました。 時は過ぎ、冷戦は終わり、NOと言える日本「人」も増えてきたけど、やっぱり日本はアメリカの風下に居るんですねえ。 対等な友人である為にはそれなりの実績が必要―――なのは間違いないないけれど、そのために いろんな人のいろんなものが犠牲になっているのじゃないかしら。…と、基地の町に落ちたヘリの映像を見ながら思うのでした。

★くらげ面:仕事で新人さんが増えてカルシウム不足を痛感しております。もっと優しい人間を目指していた筈なのに、 ついキツイ言葉を発してしまう。それは相手の事を思ってというより、自分の感情から出るもの。 つまりは自分に余裕がない証拠でもあるんですが。…こういう時こそ年の功で、落ち着いて冷静に注意出来るよう頑張ろうと思います。
―――つーか人を叱れるほどの人間じゃねえって。身の程を知れよ(-.-;)<ぢぶん。
  さて。
  いつになったら引っ越し出来るのか判らないまま、この日を迎えてしまいました。今日は旦那の設定した「本部屋片付けの締め切り日」だったのです。 今日までに片付けないと本を捨てる、と宣言され、くらげは毎日(?)ひーひー言いつつ本部屋の片付け。で、間に合いませんでした…。 でもね、オリンピックと送別会の嵐に水漏れとイレギュラーな事が立て続けに起こったのを考慮して、 本の処分は思いとどまってもらえたようです。あー良かった。助かった(苦笑)。
まあ本を捨てられる、という事態は免れたけど、もうすぐ引っ越しが決まっているのも事実。やっぱり片づけはやらなきゃなりません。 水漏れも怖いしね。仕事のように、とにかく箱に入れていくしかないようです。願わくば、 今度引っ越す先では、もうちょっと本棚を置けますように。あと三つくらい本棚があれば、取り敢えずメジャーなものは収納出来るの筈なのです…。

読書面:たつみや章『裔を継ぐ者』/夢枕獏『ものいふ髑髏』の二本立て。
昨夜日記を書き終わった後で、ついつい『裔を〜』を読み始めてしまい、このままでは寝坊するというギリギリまで読んで(ちなみに寝坊した)、今朝も通勤時に読書。 読み終わってまたもや涙ぐんでいる自分がおりました。いや、良かったです。
本伝では主人公たちの成長と共に世界や歴史が描かれていますが、外伝はそれがすでに「あったこと」となっています。 それだけに世界に入りやすく、主人公にも同化しやすかったのでしょう。 また「自分がどんなバカか判ってない阿呆」が自らの姿に気付き、反省し、そして自らに克つ、というテーマが くらげのツボだったからかもしれません。とにかく、痛い思いをしながら最後はホロリ。うーん、良かった。 ユツ萌えだったワタクシですが、こうなると外伝が一番面白かったかもしれません。
サザレヒコ、よく頑張ったね。 そして、シクイルケに慰めを与えてくれて、ありがとう。
#あーでも育って外見少年なくせに中身老獪なポイってば萌え(自爆)。
   そして獏ちゃんの『ものいふ髑髏』。いつもの様に文庫コーナーをぶらついていて発見。 確かコレ前の職場で単行本を立ち読みしたんだったよなあと思いつつ購入。やっぱり獏ちゃんの短編は良いっす。 この人のこういう本を読むと、自分はなんで今書いてないんだろうと思ってしまう。書いてないのは自分に嘘をついている気がする。 でも実際書き始めると何もできなくなるのも事実。現実と夢、生活と生き甲斐(?)とを天秤にかけながら、 人生やってくしかありません。そして現実も生活も好きだったりするわけで。 でもその好きな現実も苦しい生活も、すべては書くことの肥やしになってこそ実ると思っていたりするわけで…。
それもまた愉し、ですな。
ああ、文章って書かないとどんどん下手になりますね。精進します(^_^;。


04/08/21

オリンピックか送別会で寝不足になる毎日。私は不参加だったけど、今日もまたみんなは呑んでるはず。 元気だよなあ…はは。

☆社会面:オリンピックはメダルラッシュでおめでたい。個人的には柔道90k超級の鈴木くんが金を取ったのが嬉しい。 マイナーな競技でも次々にメダルを獲得しているようでいいなあと思う。 普段、あまり関心を持たれない競技も、このときばかりは脚光を浴びる。オリンピックってそんなものなんだなあ…と、 あらためて思った。

★くらげ面:昨日は午後から出勤。出ていく人が居れば入ってくる人も居る、というわけで、 今度赴任してくる上司と初顔合わせ。うちのチームは重要戦力が減ってしまうという時でもあり、 この後どうなるのか、なかなか不安である。会社は仲良しクラブである必要はないけど、やっぱ仕事は楽しい方がいいよね。
そして今日は休み。片づけと引っ越し準備をしたかったのに、気がついたら寝てた。マジで疲れが溜まってます。体力つけなきゃ。

読書面:たつみや章『月冠の巫王』。
月神シリーズの最終巻。…あと少しで読了というところで長いことそのままになってました。 本の整理をしていたら出てきたので、やっぱ読んでしまわなくては、と最初から通読。 気がついたら泣いていた私(^_^;。…自分や人間の醜い部分を受け入れるのと同じくらい、 美しいもの、清いものを素直に受け入れることは難しい。そして、実は、たやすい。
宗教書や道徳や教育ではなくて、なにげない読み物の中にふとそれを見つける幸せ。
たつみや先生、ありがとうございます。
つーわけで、『裔を継ぐ者』も続けて読みたくなってしまったので、明日はこれを。


04/08/19

またもや朝帰り…カラオケに行ったわけでもないのに何故(苦笑)。
でも、久しぶりに会う方々、お世話になった方々とゆっくり呑めて楽しかった。
もうすぐあの人もあの人も居なくなるのかと思うのだが…どうも実感が沸かない。 別れに感傷的になっている暇がない、というのが実情なのだけど。―――きっと落ち着いた頃に、 しみじみと寂しくなってくるんだろうなあ…。

読書面:CLAMP『ツバサ』7。まだ買ってる(^_^;。 CLAMPらしくそろそろ面白くなってきた。この後きっちり盛り上げて落としてくれれば言うことはないのだが…。 肩すかしや引っ張りになるとかなり?な展開になってしまいがちなので、それが心配。 しかし何巻で終わらせるつもりなのかな。


04/08/18

台風が近づいて大雨の予報が出ていたにもかかわらず、一日晴れ。いやおかげで助かったんですが(苦笑)。

☆社会面:オリンピックでは柔道がメダルラッシュです。我が家はなまこさんが柔道をやっていたので解説付き(笑)。 私も見るのは好きなので時間があればかかさず見ております。やっぱり技が決まったら見てても気持ちがいいわ(笑)。 惜しくも金は逃した横沢由貴ちゃんの準決勝は凄かったなあ。残り一秒の奇跡に鳥肌がたちましたよ。谷本歩実ちゃんの背負いには気迫がこもってたし、 勝った後に古賀さんと抱き合ってた時にはもらい泣きしちゃった。上野雅恵ちゃんは準々決勝も面白かったけど、 決勝で勝ってやっと表情が緩んできたのを見てたらじぃいんときてしまった。ずっと頑張ってたんだろうなあと思うと…。 ―――いや、やっぱオリンピックはええですわ。
  オリンピックを一時中断して見たサッカーは…。もう一歩。あと一歩なんだけどなあ。せめてドローになってくれれば…。はああ〜。

★くらげ面:テレビ観戦を楽しんで、11時も過ぎた夜中になっていきなりバラバラという音が。雨が降り込んだかと慌てて本部屋を見に行ったら、 ―――上から降ってきてました。…そう、またもや、です。水漏れ。
上のお宅に電話をかけて確認。ちょうど整理中でむき出しになった本もあって私はパニック。 数日前に職場から貰ってきてた段ボールに本を詰めて、旦那にも手伝ってもらって泣きながら緊急避難。 詰めてる最中にも上から水が降ってくるんですよね。もー大慌て。半狂乱。
落ち着いてみるとパニくってたのが恥ずかしい限りなのですが、そのときはマジだからねぇ。ごめんねなまこさん。 考えたら上のお宅も気の毒な。こぼしたのはたいした量じゃなかったらしいんですけどね。 うちもボール一杯分の水をこぼしただけで下にご迷惑をおかけしましたからねー。もうホント、早くこの部屋を出たいです。 高望みをするわけじゃないけど、やっぱこうしょっちゅう水漏れする部屋には住みたくありません。はい。 せめて本が無事に置ける部屋に住みたい、と思うのでした。

読書面:二ノ宮知子『GREEN』(講談社コミックスkiss)。
所長の本ではこれだけが未読だったので、職場の同僚ちゃんに借りて読んでみた。 …やっぱ面白い(笑)。
畑はともかくプランターでの家庭菜園は経験がある私。それだけでも大変だったので、農家の方のご苦労は 察してしかるべし。…とは思うんだけど、読んでいたら爆笑につぐ爆笑で終わってしまった。 所長のキャラ造形って引き出し多くないんだけど、それでもこれだけ笑えたらいいと思う。 今はのだめの続きが楽しみである。


04/08/17

昨夜は元上司の送別会。オタな彼に合わせてオタなカラオケの予定だったのだけど、意外に普通になってしまった。 どうしたんですかと聞いたら「やっぱ年代考えたらなー」というお答え。
スパロボ系と歴代サンライズを期待していた私はちょっと肩すかし(苦笑)。まあでも来年春の上京時には、 オタライブに誘うことにしたのでよしとしましょう。―――今の職場に入ってからしばらくの間、 いろいろお世話になりました。新天地でも頑張ってください。


04/08/16

午前四時帰宅。寝ます。


04/08/14

  暑い日が続きます。
くらげはと言えば――― 先月末に長年?連れ添ったマシンが臨終を迎え、久々にメーカーもののマシンを購入。 元のデータが無いのにADSLのるーたに繋いだだけで接続できてしまったXPマシンに不気味さを感じつつ、 NET生活復活。やがて毎年恒例の筑紫舞オフが開催。奥田英朗さんのサイン会ではまたもやくらげ名義でサインを貰い、 旧マシンのハードディスクからポスペのファイルをサルベージ(ししゃもちゃんありがとーっ)。 なでしこジャパンは初戦勝利、でも男子は哀しいくらいの敗け。夢うつつで見た開会式は前衛アート。 掲示板の設置はどこか変。でもFTPのIDは使えたりして更新が可能だと判明。
―――という日々を過ごしております。皆様、いかがお過ごしでしょうか…(^_^;。

☆社会面:猫も杓子も世の中オリンピック一色です。まあ注目競技が初日前から続いてますものね。 上にも書いてますけどサッカーもそうだし、今日これから柔道も競泳もあるし、夜はまたまた女子サッカーです。 面白いとは思うんだけど、ここまで続くと辛いですねえ。オリンピックももうちょっと長い間やってくれればいいのに(泣。 まあそうしないからこその五輪なんでしょうね。がんばれ!選手のみなさん。日本から応援してますよ。

★くらげ面:引っ越しが近い(筈)なので荷物の整理を始めている今日このごろ。実はなまこさんから 「22日迄に本部屋を片づけなければ本を処分する」と宣言されてしまったのであります。処分…それはつまり彼のバヤイ、 捨てる、ということでありまして。もちろんそんな事をOKできるわけもなく、仕方なく本を整理しているところです。 単純に本を箱に詰めてしまえば早いのですが、その箱が無い。仕事場から破棄する段ボール箱を貰ってくるしかありません。 そういえば前の職場でも破棄箱を貰ってきて本詰めをしたんだよなあ…。今の職場と違う取次の箱がまだ残っております。 (もちろんその箱の中にもまだ未整理の本が…)今の住まいに越してきて、初めて本棚を購入し、 持っている本は本棚に収めようと決心したのは二年前。箱から全部出してくる前にまた引っ越しになろうとは… (いや引っ越しは是非したいんだけど)。せめてあと三つ本棚があればなあ…いやその前にとにかく箱に詰めよう…。うん、 この放送が終わったら、この試合が終わったら、この後の試合を見終わったら…―――
  ま、今夜はオリンピック観戦ということで…あははは(^_^;

宮城谷昌光『長城のかげ』(文春文庫)。
自宅の本棚で宮城谷さんの本を文庫の番号順に並べていたら、文春で欠番を発見。で、購入して読書。 項羽と劉邦の短編集です。…実はワタクシ、中国モノが好きな割に、どの時代の誰がどこや誰に繋がるのかよく判っていません(苦笑)。 誰か宮城谷作品上の年表を作ってはくれないものか…(いや以前WEBで見た覚えもありますが)。
敢えて本人たちを中心に持ってこず、そのまわりを描くことで、より彼らを描く―――という一冊。 読んだ後には爽やかな風を感じます。 最近は宮城谷さんと言えば長編ばかりですが、たまにはこういう短編も書いていただきたいと思います。


[BACK] [NEXT]
[HOME]