[HOME]

くらげ日記0204

つれづれなるくらげな日々

[Diary TOP] [今日の日記] [プロフィール] [おたけび] 

[BACK] [NEXT]


02/04/30

☆社会面:とうとうムネオさんは逮捕である。ちょっと気の毒な気もするが、自分のツケは自分で払わねばなるまい。そこまで見ることの出来なかった、という事が致命的なんだと思った。

★くらげ面:頭がアニメしている。マンガでもいいのだが、とかくおたっきー頭になってしまっている。仕事に行っても某コミックスの単行本を頼むかどうか悩んだりして…いかんいかん、こんなことではーである。
まあそれはともかく、今日は夕方シフト初出勤。火曜日なのに18:00からという非道極まりない(笑)シフトだけど、仕事は仕事。NHKアニメは録画をして出かけました。 で、こういう時に限って大量の新刊入荷があるわけだ(−−;)。補充も大量。そのくせライトノベル系は各一冊ずつしか来てなかったりして…ああ、折角の売れ筋もこれでは(T.T)。 私自身は、ライトノベルは殆ど読まないのだが(獏ちゃんと小野さんと…あと茅田さん、そのくらいか)こう売れてると読んだ方がいいのかなと思ってしまう。 どなたか、オススメのライトノベルがありましたら教えてくださいまし。出来たら富士見、電撃あたりが嬉しいッス。
他にも、こんなオススメの本があるのよーというのがありましたら、是非。先日海外ミステリを教えてもらったし(^^)尤もこっちは仕事というより自分の趣味なんですけどね(笑)。

読書面:箸休めとか言っておきながら、結局また楽毅に戻りました(^^;)。デューンは先が長いので、ゆっくり読もう。

02/04/29

☆社会面:GWの始まり。今日はサッカーのスロバキア戦があったのだが見ることが出来なかった。残念。結果は1-0で勝ったらしい。 面白そうな試合だったけど、ひたすら攻めていたにもかかわらずこのスコアは心配かも。

★くらげ面:大分のショッピングモールのわさだタウンへお買い物に行った。数日前に別の場所にショッピングモール?が出来たばかりなので、 こっちは空いてるかなと思ったのだけど、やはり込んでいた(笑)。ユニクロで旦那のものを購入。 ついでにモール内にある本屋(LIBRO)にも行ってみた。趣味と実益?を兼ねている仕事をしてるとこういう時にはつい動いてしまう。 やっぱり文庫は揃ってるなあ。かなうわけないよね、と思っていたら…コミックが少なかった(苦笑)。やっぱり、うちの職場は売り場全体の面積に対してコミックが異様に多いんだろうな。
もしあったら、009のMF版の一巻を買っちゃおうと思っていたのだが…無かった(^^;)。つーか、少年コミックに四大出版社(講談社・小学館・集英社・秋田)以外の場所が殆ど無いのね。 ま、普通はそんなもんか。

読書面:楽毅3は読了。ラストの四巻に入る前に箸休め。
昨日購入した「デューンへの道・公家アトレイデ1」を読み始める。 やはり御本家にはかなわないものの、頭の中にデューンが甦ってきて感慨ひとしお。ハルコンネン男爵がイイ男なのが笑えたりして。 読んでいたら「砂の惑星」が読みたくて堪らなくなった。うううううっ。やっぱり本の整理をしないとまずいなあ。

02/04/27

☆社会面:社会的に色々あってるんだと思うけど新聞を読めなかったので無し。すみません、勉強不足で…。

★くらげ面:それはなんか違うだろ、と思ったら言わずにおれないのが自分。それでも価値観の違いは存在する。 相手を尊重しつつ、言うべきところはきちっと言う。これは基本なのだが…。価値観が違いすぎるとそれは本当に辛くなる。 それでもねばり強く続けていけば、相手もきっと判ってくれると信じよう。その為には、自分がしっかり立っていなくては。
――という当たり前の事が出来ていない自分にちょっと情けなさを感じるこの頃であった。がんばろう。

読書面:昨日に引き続いて楽毅3。あああ、どうするんだ楽毅、主父…。どきどき。

02/04/26

☆社会面:中古ゲームソフトの販売は合法、だそうな。しかし、今までそれがはっきりされてなかったというのは驚きだった(^^;)。

★くらげ面:とあるアニメをマジで見ていて疲れてしまっただ…。
地上波ではもうずっと先をいってるので、今更なのかもしれないが、スカパーアニマックスはこの番組の為に取っているというのに(T.T)。 私にとってとっても大切な作品のアニメであるが故に、多少面白くなくても見ていたし、これからも見続けるのだろう。…が、辛い。 原作を愛しているからだけではなく、いや愛しているからかもしれないが、無理に原作に沿わせようとしているあたりも、 原作の大切な部分がボロボロなあたりも、いちアニメファン(アニメファンだったのか…<自分)としても、辛い。 決して酷い出来とはいわないが、このままこのクオリティなのかと思うと哀しくなる。前に書いたかもしれないけど、アニメって作画の安定は必須条件だけど、 それ以上に「ドラマ」であって欲しい人間としては、やっぱり構成、演出、脚本がマトモであって欲しい。 一話がすごく良い出来だっただけに…この後どうなるのかしらん。そしてなにより、天使編序章はどうなるんだ!(T.T)<009

読書面:宮城谷昌光「楽毅・3」。奇貨の方が今ひとつで終わってしまったが、こっちは安定してる模様。
途中の一部分が面白い(それ以外の質が落ちる)、というのも宮城谷さんの難点だな。決して悪くはないのだが、 どうもいまひとつ…<奇貨最終巻。

02/04/23

☆社会面:今日のニュースじゃないのだが。
NHKニュースの特集で「産廃税」なるものをやっていた。ちゃんと見たわけではないのだけど、なかなか良い感じ。 何にせよ、ゴミ問題は大きい。産廃は特定の企業が出すゴミだけど、普通のゴミも問題が山積みの筈。少なくとも生活ゴミは減らすようにしようと思った。

★くらげ面:いろんな意味で大変な一日だった。
いきなり思い立ってサイトの移転をしてしまった。一応以前からの予定ではあったのだが、実際の移転はまだまだ先の筈だった。 でも、ふと思いついたら、無性にすぐやりたくなってしまったのだ。 いい加減GEOガイドが鬱陶しくてモバイルで見た時にも大変だったし。そのモバイル版もほったらかしになってるし。 リンク先の方には連絡できてないところもあったりして申し訳ないんですが、このままではどうにもならないと思ったのだ。 これがカンフル剤になるといいなあと思う。皆様、この先もどうぞよろしくお願い致します。

読書面:初読みは無し。現在積読本がない状態。読み返したい本はあるんだが(^^;)。
#………指輪、もう一度買おうかしら…ぼそぼそ

02/04/18

☆社会面:昨夜のことになるが、サッカー日本代表がコスタリカ相手に引き分けた。…正直、情けない試合だった。 いや、試合全体そのものは決して情けないだけではないとは思うが、ホームで、W杯直前の試合が引き分けってのがな…。 決定力のなさが言われ続けて久しい代表だが、ホントに決定力がない。辛い。

★くらげ面:最近何かに萌えてないなーなどと考えてみる(^^;)。あちこちのファンサイトを見る機会があって、その萌え萌えぶりに感動してしまうからだ。 私にもそんなに萌えてるのってあるかしらん…と考えれば、今はまってるものとかもちゃんとあるのだが(^^;)良識を意識してるのか、WEBには反映されてない。 寝ても覚めてもって言う感じになってないのが事実。漫画は一応終わっちゃったし。他にすっごく長いつきあいの、心の原点なアニメを見てしまったり(笑)、 むっちゃ好みの本を読んでしまったり(^^;)、生活に追われたり(-.-)、…と忙しいのもある。まあ愛が足りないんだろうなあ。そこに嵌りすぎて前後が見えなくなってしまうのも怖かったりするのかもしれない。 若さって大切だったのかも。

読書面:昨日読んだグイン84をちゃんと読み返してみる。なんとか読めた。良かった(^^;)…かな?ん。良かったということにしておく。 先週から「十二国記」のアニメが始まったのでビデオに撮っているのだが、今日はそれの反動で(^^;)十二国記をまた読み返す。やはり面白い。

02/04/16

☆社会面:首相官邸で安全保障会議と臨時閣議を開き、武力攻撃事態法案など有事関連3法案を決定した。有事に対応するため、首相に自治体への指示権など強い権限を与えたのが特徴。
何故この時期に、それも国民を後回しにした様な法案が…という懸念が。もう少し詰めても良かったんじゃないかと思う。杞憂に終わればそれが一番いいのだが。

★くらげ面:今日は休み。のんびりと過ごした。こんな事ではどうしようもないと思いつつ、本当にのんびり(^^;)。明日はまた仕事。…こんな事じゃいかんな。どうにかしよう。

読書面:のんびり過ごしたおかげで、今日は初読みはなし…じゃなかった、一応、グインの84巻を読んだのだった。しかし読み飛ばしッぽい感じ。 我ながら読解力がとことん落ちてる気がする。皮肉でもなんでもなくね。今の栗本さんの文章は往年の名人技的なすごさはないものの、それなりに読める筈。それでいて読み飛ばしとは…。 愛が無いのかなあ<自分。一応リンダのくだりはちゃんと読んでいるのだが(^^;)。キャラ萌え小説の読み方しても仕方ないだろうに…。

02/04/15

☆社会面:韓国・釜山近郊に中国機墜落。死者100人以上らしい。W杯目前で韓国-中国の航空ルートが増便になっていただけに、関係者はショックとか。亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。

★くらげ面:掲示板にも書いたけど、電子レンジが壊れた(笑)。今朝は珍しく弁当を作ろうとしていたのだが、レンジが壊れていることを失念して(^^;)間に合わなかった。おばか。

読書面:宮城谷昌光「楽毅」1,2巻。
やはり面白い。先々月から読んでいる「奇貨居くべし」に比べてみる。向こうに比べて「国」が浮き彫りになっているのかと思う。庶人生まれが主人公であることが視点の差違に繋がるのかな。 宮城谷をたくさん読んでいる割には、どの時代の誰にどう繋がっているのか判ってない(^^;)まあ、それだけ宮城谷文章と主題の美しさに酔えるということなのかもしれないけど。 本の整理が出来たら、中国史を一度勉強してみようかな。…日本史関係だと、学生時代に一応勉強したせいもあって、どこでどう繋がるか判るんだけどね。元々歴史好きだし。 この「感覚だけで本を読む」習性もなんとかしなくちゃな(^^;)若いときはそれでもよく理解できていたのだけど、歳になるとどうもね…(笑)。

02/04/13

☆社会面:パレスチナ自治区に対する大規模な侵攻作戦「守りの壁」を展開しているイスラエル軍は13日早朝、新たにヨルダン川西岸北部ジェニン近郊の自治区3町村に侵攻した。 パウエル米国務長官は12日深夜、同日発生した自爆テロを受け、13日予定されていたアラファト・パレスチナ自治政府議長との会談を延期、テロを非難するよう求めているが、パレスチナ側は、米国がイスラエル軍の作戦継続を容認したまま会談を取引材料にしようとしていると見て反発を強めている。
アメリカって本当に判らない。世界の警察を自称するならば、身内だけを大事にする様な態度はどうにかしてほしいのだが。…慎重なのは大切だが、過ぎると眉をひそめざるを得ない。

★くらげ面:仕事が減って仕事が増えた。考えた末、別のバイトをはじめようかと思って求人案内誌を買った。…なかなか求めるものはないなあ(^^;)。 旦那と話し合った結果、取り敢えず先に免許を取ることになった。免許が無事取れれば、その後、派遣に登録して仕事をしたいなあと思っているのだが…――これも難しいかも。 本屋というあまりに美味しすぎる職場を捨てる覚悟さえあれば、いろいろと仕事はあるんだけどね。基本的に選り好みしない方だし。 でも、私の精神的安定の為には(笑)今の職場はゆずれない一線なのだった。我ながら業の深い奴だなあ。

読書面:ダン・シモンズ「ハイペリオンの没落」読了。かーなーりショックですっげえ面白かった。 巻末の大森望さんの解説に肯くことしきり。「エンディミオン」も読みたいのだが、この間文庫落ちしたばかりなので、続編の「エンディミオンの覚醒」が出るまで、ちょっと時間がかかりそうで読むのが怖い。 取り敢えず次は「新宿鮫・風化水脈」か「楽毅」1,2巻。…おっと、その前にグインがあった(^^;)。今日は休みだったのだが、わざわざグインを買う為に(笑)職場まで行ったんだっけ。 (いや、ホントの目的は家の買い物なんだが(^^;))そう言えば今月は「戦闘妖精・雪風<改>」も発売だった筈なんだが、入荷してなかったな。噂ではいくつかの加筆修正以外に文字が大きくなり、それで価格が上がったらしいんだが… <改>を買う価値はあるのだろーか。

02/04/10

☆社会面:みずほ銀行の再編で、先月25日、旧第一勧業銀行でシステム障害が発生。全国のATMで振り込みができなくなった。 この問題、まだ続いているようだ。もうすぐ一ヶ月になるというのに落ち着かない。システムのバグなんだろうと思っていたし、正直、 私自身のまわりにはあまり関係ない話だったんだけど、どうやらバグってだけでもないのかもしれないと思う。 数百万数十万、いや、数万円、数千円でも個々の消費者にしてみれば大変な話。お金の感覚が違うのは判るけど、ちょっとどうにかしてほしい。 地方の小さな銀行でも合併吸収はある話。その時にこんな事になったら…怖い。信用できない銀行が、ますます信用できなくなってしまう。

★くらげ面:胃は楽になったけど、反動でお腹が…(^^;)歳かしら。困ったもんだ。
くらげ蔵書一覧の仕事に取りかかったのはいいんだけど、実際には本は取り散らかしたまま(^^;)。どこにあるのか判らない本もそのまま載せているし。…ホントはアクセスで作って、それをHTMLの形でUPしていけたらいいんだろうけど…難しい。 いっそVECTORで蔵書管理用のソフトでもDLしようかとも思ったけど、とりあえずはHTMLの形でのみ作ってます。これを元にして、実際に自分の蔵書が管理できればいいんですが(^^;) それは遠い先の話の様です。はー。この夏に転勤なんてことになったらどうしよう(−−;)。それまでに少しずつでもチェックしていけるといいなあ。 これが出来れば、指輪でもなんでも、読みたい時にちゃんと見つけられる…筈(^^;)。

読書面:とかなんとか言ってる割に、また本が増えていく…(T.T)。
先日の「ハイペリオン」読了。なんだこれは!終わってないではないか(T.T)。いや、面白いんだけど…ぐうううう。ワンタイトルなんだから、それなりに決着を付けて欲しかったぞ。 いや、確かにひとつの終わり方ではあるのだけど、腑に落ちるところもあったのだけど、やはり悔しい。何が悔しいって、結局すぐに「ハイペリオンの没落」を買ってしまったことだ! うぐぐぐ…一冊千円近いんだぞ〜。今月苦しいのに何をやってるんだ(T.T)私は…。
というわけで、本日から「ハイペリオンの没落」に入りました。仕事場の店頭には「エンディミオン」まではあるので、それまではなんとか持ちそうです。 問題はその後、単行本しか出てないんですよね。「没落」を読んだらしばらく我慢だ(^^;)。

02/04/08

☆社会面:加藤紘一議員が辞職したそうな。プリンス加藤も年貢の収め時か。ちょっと残念だな。
ムネオさんもそうなんだけど、国会議員が一人前になるのには凄く時間がかかる。一人前になったころ、カネと権力にばかり気を取られているとあっさり身を滅ぼしてしまう。 一人前になった本人も残念だろうけど、こっちも大変だ。国会議員に働いて貰ってる(給料払ってる)のはこっちなんだから。 長い時間給料払って育てた人材が、ころっといなくなってしまう。議員辞職はやむを得ないことなのかもしれないけど、 なんとかしないと、そのうち議員が誰もいなくなっちゃうよ。政治家は美味しい商売だと思ってる人はたくさんいると思うけど、そんなことはないのだな。 プライヴェートは暴かれるし、身辺は綺麗にしなくちゃならないし、金はかかるし、給料はもらえるけど遊べないし、仕事は超の付く激務だし…。 本当に国を憂えてる人、心身投げ打って国民に尽くしたいと思ってる人じゃなきゃやってらんないよね。いや、政治家の人たち、心身投げ打ってるとは思うけど、 究極の姿のイメージが田中正造だからなあ…。誰にでも出来ることじゃないよね。永田町ではこれが常識だと言われて育ったら、実は法律違反でしたということになっちゃうんだもん。

★くらげ面:先日、怪獣どもがやっと帰っていった。義理ママもやっぱり帰っていった。静かにはなったけど、ちょっと寂しい。また遊びに来てね。
ここ最近ずっと胃痛が続いていて辛かったのだが、ようやく今日楽になった。きっかけはカレー(^^;)。我が家の定番料理なんだけど、何故かこれが効いた。 毎度毎度胃薬を飲んでぜーはー言ってたのが嘘のようだ(^^;)。まだ名残はあるけど、取り敢えず今は元気。公私ともにぷれっしゃあが凄い一週間だったのは確かだけど、 ここまでなるもんだろうか。ま、ぷれっしゃあはまだまだこれから増えるんだし(笑)がんばろう。

読書面:四月は新刊や文庫落ちがたくさんあって嬉しいのだが、取り置きが増えて怖い限りだ(^^;)。 まずは先月の取り置き分から、ということで、大沢在昌の新宿鮫VIII「風化水脈」と宮城谷昌光「楽毅」1,2巻、それに「ハイペリオン」を購入。風化水脈は職場で座り読みしていたし、宮城谷は先日から「奇貨居くべし」を読んでいるので、 ちょっとお休みして「ハイペリオン」から。読み始めたばかりだけど面白い!つくづく私は、SF読むのが好きなんだな(^^;)。他のものは一応モードを変えないといけないのに、 SFに関してはモード切替の必要が無いのだ。分厚い本だし、この先が楽しみだ(^^)。
しかし…最近の文庫は高いなあ。先立つものが大変だよ。とほほ…

02/04/04

☆社会面:秘書給与問題は拡がっていく。今度の疑惑は田中真紀子元外相と社民党党首土井たか子。
でもこれって常識なんじゃないの?(- -;)みんな一律5万円ってところからもそう思える。それでもこれで何かが変わるなら有りかもしれない。 しかし――月給五万円ってどう考えても少なすぎるよね。秘書の仕事は激務。彼らの生活はどうやって支えられているんだろうか? 事務所から手当が出てるのか?不思議だ。

★くらげ面:義理ママ%姑が来ています。慣れてしまったので私が寝ていたり仕事したりしてる間も家のことをしてくれています(笑)。鬼嫁でごめんね(^^ゞ>まさこちゃん。
義母はいいのだが、一緒に遊びにきた姪っ子二匹が大変。うちは社宅の四階なのでドタバタ走り回ると下に響く。怒ってもすぐ忘れる(^^;)。 …まあ私も平屋で育ったクチだから、上でドタバタやられたらうるさいというのは、大人になるまで判らなかったもんね。姪どもがはしゃいで走る気持ちはわかる。 判る――が、そうも言っていられない。下の階の奥様にも謝った。同じ本読みのよしみか、「気にならないよ〜」と言っては下さったが、やはり申し訳ないと思ってしまうのだった。 姪っ子どもは可愛い。ホントに可愛い。が、ここで叱っておかねば判ってはくれない。しかし叱るとべそをかく。 親じゃないからやかましくは言っちゃダメかもとか、嫌われたらどうしようとか考えてしまう(笑)。それもこれも結構楽しかったりする。 実際、自分の子供が出来たらもっと大変なんだろうなあ(^^;)。

読書面:夢枕獏「キマイラ・昇月変」やっと読了。相変わらずのぞくぞくする様な感覚は嬉しい。ただ、ここ数年間過去編が続いているので、だんだん状況の把握がしにくくなってきた。 更に改行の嵐。改行自体はいくらやってもいいけど、その割に文字と行間がでかいのが気になる。もうちょっと締めてもらいたいんだけどね。こればかりは出版社の都合もあるんだろう。 次からは舞台がまた現代に戻るので楽しみ。…ただねえ、今度から文庫よりハードカヴァーが先に出るんだそうな。 以前、獏ちゃんは「『ハードカヴァーの本を買う事』はちょっと特別に感じる」と書いていたので、その関係もあるのかもしれない。…こうなってくると、文庫とHC、どっちかに絞った方がいいのかもしれないと思ったりして。 …家の状態からしたらどう考えても文庫なのだが、早く読みたい病+揃えたい病=どっちも買う、という図式はまだ続きそう…(T.T)。 んー、悩ましいです。

02/04/02

☆社会面:世間を騒がせたBSE(牛海綿状脳症=狂牛病)問題。行政対応を検証する調査検討委員会は、農水省の過去の対応を「重大な失政」などとし、両省に「連携不足」があったとする最終報告書をまとめ、武部農相、坂口厚労相に提出した。両大臣はこれを受け、自らの給与を一部返納するとともに、幹部の減給など計16人の処分を発表した。
さらに公明党は武部農相の辞任も要求している模様。

★くらげ面:班長の仕事は大変だわ…。最初っからつまづいてばかりで辛い(^^;)。
  本棚の整理をしたくなって、蔵書一覧のINDEXを作ってみた。 作ってみて意外だったのは、作家数が少ないこと。まあ、行きずりで買った一冊しか持ってない作家や、将来売るつもりの作家は入ってないけど、 それでも、思ったよりもずいぶん少なかった。まだ漫画家さんはフォローできてないので、これから増える筈だけど、それにしても少ない。 私って本当に狭い趣味なんだなあと実感(^^;)。海外作家はもっと少ない筈だしね。
さらに意外だったのは、あの作家の本もこの作家の本も持っていないという事実(^^;)。だってねー、松本零士が一冊もないんだよー(^^;)手塚先生のも無いんじゃないかと思ったけど、これは文庫があるのを思い出した。 島荘もない、克彦さんもない、我ながら唖然としてしまった(笑)。本を買うって巡り合わせもあるもんね。何故持ってるのか判らない本もあれば、どうして持っていないの?って本もある。 巡り会えた本は大切にしよう。

読書面:まだ「キマイラ・昇月変」。なかなか進まない(^^;)。読み始めるとはまりそうなのだが、ハマってしまうと他のことができなくなるから困るのだ。

02/04/01

☆社会面:3月は記録的な暖かさだったらしい。今日から4月で新年度。やはり暖かだった。

★くらげ面:頭が痛い(^^;)。
  今日から正式に文庫担当になった。まだ何がなんだか判らないまま。新刊を出しただけで疲れてしまった。 増やしたい出版社も減らしたいところも多々あるのだけど、やるなら一気にやるしかない。でもその時間はなかなか取れないのだな。難しい。 しかしどうせやらなくちゃならんのなら、思い切ってやるしかなかろう。良い方に考えれば、今まで手を付けていなかったジャンルの本にも接することが出来るということだ。 ま、先月担当していた新書は前年比100%を越えたし(←ちょっと、いやかなり嬉しいらしい)これからも頑張ろう。
  公的に忙しくなりそうな状態なのだが、実は私的にも忙しくなっている(苦笑)。順番が回ってきて、社宅の班長になってしまった。所謂町内会の組長さんである。 こりゃもう順番なので仕方がない。今日初めて班会というものに出席したのだが、随分時間が経ってくらくらしてしまった。 来週日曜日は町内一斉清掃だし、新しく入居する方もいらっしゃるので、早速忙しい。全く「おおごと」である。更に明後日いきなり義理ままが姪っ子二人を連れてやってくる事になった(^^;)。 どうしてくれよう。いっぱいこき使って働いてもらわねば(笑)。ま、仲がいいからこんな事も書けるんだな。 これほど思い切りいろんな事を言い合える嫁姑って、そんなにいないと思う。親に感謝。さて、掃除しよう。

読書面:上記のようなぷれっしゃあが重なって、折角本を読んでいても頭に入ってこないので休止してます。 現在読んでいるのは、夢枕獏「キマイラ昇月変」。ここまで来ると相互関係がよく判らなくなってきてしまった(^^;)。

[BACK] [NEXT]
[HOME]