[HOME]

くらげ日記0107

つれづれなるくらげな日々

[Diary TOP] [今日の日記] [プロフィール] [おたけび] 

[BACK] [NEXT]


01/07/26

☆社会面:相変わらず暑い。更に選挙カーが騒がしい(^^;)。選挙は今週末までで終わるけど、夏はまだまだ続く…。夏バテご注意!

★くらげ面:今日から仕事。一週間がはじまるという事で気合いを入れる(笑)。でも、朝のうちに銀行に行く予定だったのは忘れてしまっていた(^^;)。 なかなか思うようにはいかないのである。でも、なるしまさんの新刊を読めたのは嬉しかった(^^)。 先月か先々月に発売予定だったのに、延期になっていたのだ。すっごく待っていた甲斐あって満足。 ここまでハマるとは思っていなかった(笑)。どうも、私が今書きたいことをどんどん書かれてしまっているような…(^^;)。 うーん、折角ギリギリきてた内圧に穴が空いたかも(苦笑)。でも、ほかにやらなくちゃならないこともあるし、ま、いいか。

今日の読書:なるしまゆり「少年魔法士・8」(コミックス)

01/07/25

☆社会面:東京近辺でものすごい土砂降りがあったらしい。
こっち(大分)も含めて、全体的に空っ梅雨な感じの今年。関東方面では、ダムの水位が大幅に下がっているというニュースも聞いていて、 また渇水かなあと心配だったので、ちょっとありがたい雨なのかも知れないですが、それにしても、テレビに映った東京の空は凄かった(^^;)真っ暗!
なんとなく、やっぱり異常気象な感じだなあと思ってしまうのでした。

★くらげ面:今朝の占い(笑)で金運が最低だったので、う〜んと思っていたら…銀行のキャッシュカードが無くなっている(^^;)。 先月スカパーの引き落としが出来なかったので、今月はなんとしてでも落ちないとまずかったのに、慌てて口座を凍結させてしまったので、それも出来なくなってしまった…。馬鹿な私(T.T)。 まあ、そっちはTELしてなんとかなりそうなんですが(^^;)しかし困った困った。あちこちの支払いがまだなのもあるんだけどなあ…。
そうそう、先月組んだパソコンのCD-RWが、まだ届かない(^^;)。5インチベイがポッカリ空いたまま。 今のところ外付けUSBのCD-RWがあるから良いんだけど…どうなってるんだー(-_-)<特○com!!。もう一ヶ月なんだよねえ。 はあ、スランプだし、どうもうまくいかないなあ(^^;)

今日の読書:樋口大輔「ホイッスル」(コミックス)←久々にカンドーのサッカー漫画。オススメ(笑)

01/07/24

☆社会面:ものすごい猛暑の上に、選挙でまわりが騒がしいです。気が滅入ります(-_-)。
ここ最近のニュースは、神戸市の花火大会で死傷者が出たお話。イベント関係をちょっとかじったおかげで、 催しものに関しては多少興味があるんですけど、やっぱり一番の要は警備。参加する方、来られている方にスムーズに動いてもらえないと、 大変な事になるというのは、私自身、いやというほど教えられました。これって、常識だと思うのですが、…見通しが甘かったんでしょうか。 それにしても、いろんな事が明らかになるにつれ、やはり対策不足という感を強くします。主催者も大変だと思うけれど、 やはり責任は必要なもの。二度とこのような事が起こらないようにしていただきたいです。そして、亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。
楽しいはずの催し物で命を落とす――たまらないです。

★くらげ面:スランプ(;_;)

今日の読書:アガサ・クリスティー「五匹の子豚」

01/07/10

☆社会面:アメリカがCTBT(包括的核実験禁止条約)からの脱退を表明しているという。 日本はCTBT守っていくという観点から対応していくが、 アメリカ側から正式な話を聞いた時点で具体的に考えたいと話しているという。
 先日の、京都議定書の時にも驚いたのだが、アメリカは未だに世界がアメリカによって動いていると思っているらしい。 かつて発展途上国と言われた国々も、アメリカの属国と蔑まれて久しい日本も、所詮はアメリカの我が儘を聞くものだと思っているらしい。
 そりゃあ、CTBTにしても、京都議定書にしても、私には判らない問題点がたくさんあるのかもしれない。 だけど解せない。この時代に何故、過去に戻るような事をするのだろうか。
アメリカが大国である事は間違いない。だったら、視点も大きくとってほしい。それは日本に対しても同じ事だ。今の支持率よりも、未来の地球を取って欲しいと思うのは、間違いなのだろうか。

★くらげ面:釣りに行きました(笑)。
朝はゆっくり起きてしまったので(^^;)予定より二時間遅れのスタート。目的地の津久見の防波堤に着いたときには、もう日も昇って暑いさかり。 朝のうちは曇りだったのに(^^;)空はすっかり晴れて良いお天気です。 天気を甘く見て半袖のTシャツを着ていたのだけど、夕方気がついた時は両腕が真っ赤になっていました(^^;)。
 風が気持ちよかったので、それほど気にならなかったけど、かなり日射しが強かったようです。お顔はカヴァーしてたんですけど、 腕や首がヒリヒリヒリ(笑)。
でも、釣りそのものは楽しかった(^^)。小さいのしか釣れなかったし、餌取りくんが多くて大変だったけど、 ちょっとずつ釣りのやり方が判ってきて、わくわくします。出来れば近いうちにまた行きたいんですが、 こればっかりは、なまこ氏とくらげの休みが合わないといけないし、 これからどんどん暑くなって、釣りには不向きのシーズンなので、しばらく行けそうにないです。
 余談ですが、釣りに行かれる方は、ちゃんとゴミを持って帰りましょう。メジャーな釣り場に捨ててある大量のゴミを見る度、 怒りがこみ上げてきます。自分の分は当然、溜まってるゴミも持ち帰るようにしているんですが、 我が家だけが頑張ったところで意味をなさないんじゃないかと思うくらいのひどさです。自分の後始末も出来ない人には、 自然で遊ぶ資格はない、と思います。当たり前の事に気を付けて、楽しく遊びましょう(^^)


01/07/09

☆社会面:今日はサッカーの話題(笑)。
 先週終わったキリンカップは日本が優勝。まあ、ホームだから当然な気もするのだけど、日本xユーゴはしょーもない試合だったらしい。 ビデオには撮ったんだけど、外出しててまだ見ていない(^^;)でも、なまこ氏が機嫌悪かったので、やっぱりしょーもなかったんだと思う。彼の試合眼は信用しているのだ。
 で、J1。土曜日の試合で、ジュビロが優勝。ジュビロは強い。安定していて、それでいてそれに驕っていない。 J以外の試合もあって、かなりの強行軍だったのにさすがである。比べて往年の強豪チームの寂しいこと(T.T)。1チームだけが強いリーグは面白くない。 もうちょっと頑張って欲しいなあ。
 最後に海外。中田くん、とうとうパルマ移籍が決まったと思ったら、なんと10番である!!すごい、凄すぎる(^^;)。言っちゃ悪いが、 ペルージャの10番とはわけが違うのである。パルマはスター選手をたくさん放出してて、かなり怖い気もするが(^^;)来季はどんどん試合に出られるだろう、 頑張って欲しい(^^)。稲本も小野くんも外へ出るみたいだし、Jに残る選手も、負けずに頑張って欲しい。…そして、くらげと同年代のロートル選手もね(^^)

★くらげ面:先週の水曜日には、大分でサッカーのキリンカップがありました。でね、でね、もう掲示板でも書いたんですけど、
代表メンバーがうちの職場に来たっていうんですよー!!
たまたま私は非番の日で(T.T)、同僚が興奮して電話してきたんですが、どうせ今、急いで行っても間に合わないし、と思ってあきらめたら、 さらに20分して電話がかかってきたのだ〜!!「まだいるよ」と。
馬鹿だったなあ。急いでいけば間に合ったんだよな(^^;)まあ、別にアイドルじゃないしさ、顔見てどうこうってわけじゃないんだけど(^^;) …でも「頑張って下さい」って言いたかったなあ。
まあ、次の日の試合はしょーもなかったけど、勝ったから、いいか(−−;)

今日の読書:塩野七生「ルネサンスの女たち」読了。

01/07/08

☆社会面:教科書問題が長引いている…(-.-)。
細かいところにいちいち反応して来られる某国も方々にもうんざりするが、問題になった教科書を編纂したという方の言い分にも唖然とする。 教師が教科書を選ぶのは、民主的ではないという…。だから、教育委員会の人々を教育して選ばせるのだという。
 私、よく知らないんですけど、教育委員会の方々って、民主的に選ばれているんですかね?お役人じゃないの?それに、 その方々は、教育の現場に居る人じゃないよね。実際に子供を相手に教えてる人じゃないわけです。 たとえ過去、教えていた事があっても、出世してるってことは今はそうじゃないわけだ。現場の声よりも、 机上の空論を是とするのが民主的というものなのでしょうか。疑問です。
 私は最初、教科書はあくまでテキストだから、要は教える側の問題だと思ってました。事実、私が学生時代に 面白かったり、今でも覚えている授業というのは、必ずしも教科書に沿っているものじゃなかったから。 教科書がすべての教育を決めるなんてとんでもない!と思っていたのです。
――でもね、事実問題として、今の教師の方々は教科書に「頼らざるを得ない」状況なのかもしれないとも思う。一寸だけ家庭教師した経験から言っても、 テキストがあるのと無いのでは雲泥の差だし。経験で、いろいろ良い方法を見つけていける…とは思うけど、 その経験を積むまでの間は、どうしようもないもんね。
こういう言い方は嫌らしいですけど、今の時代は教育者=聖職者ではない、サラリーマンなんですよね。 それが悪いのだとは一概にはいえないもの。はっきりした自覚を育てるだけの機関もないし。 それに、必死になって教育に取り組んでいらっしゃる先生は、事実、たくさんいらっしゃるんです。
 しかし、教科書問題は、本当にどうにかして欲しいと思います。某作る会の方々は、今までの教科書では、 「日本人が自分たちを卑下しすぎている」という意見を尊重した、と言われていたけど、卑下もなにも、 自分がやった事を認めることは大切ですよ。過去の凄まじい悪行と戦争を乗り越えたからこそ、 今の繁栄も腐敗もあるのだもの。臭いモノに蓋だけではどうしようもない。 自らの国、祖先、この血に流れている罪と祈り、悪いところも良いところも知ってこそ、 これからの自分たちを作っていけるんじゃないかと思うのです。
 なお、私は無知なので、いろいろ事実と反しているところがあったら、ごめんなさい。批判、ご意見は慎んで受けます。そして、 間違いがあった、と知れば、この意見にも変化が出ると思います。ただ、この気持ちは、世間一般の人々が抱いているものと、大差ないものだと思っています。それは知っていて欲しいです。
 余談ですが。――まあ、教科書問題も大切なんですけど、せめて、日本とアメリカが戦争した「事実」さえ知らない子供がいる、この現状を、なんとかしてください(^^;)

★くらげ面:偉そうな事を書きました。…でもねえ、戦前生まれの親を持ってる人間としては、「事実」さえ知らない子供がいるのは、 ちょっと許せない事なんざんす。数式が解けなくても、英語の綴りが間違えてもいいからさ、 自分たちのルーツは知ってて欲しいと思うなあ。それを知らなかったら、また同じ間違いを繰り返しちゃうよ。
 こんな事を言う私は、歴史が大好きですが(^^;)はっきり言って素人です。私の知識の半分は、文献ではなく小説で仕入れたものだしね。 でもまあ、苦労して私らを育ててくれた親父とお袋さんが、必死になって生き抜いた時代を、ないものにはしたくないんですわ。 教科書問題だって同じ思想から来てると思うんだな。「良い意味」での妥協、というのが出来ればな、と、つくづく思うのであります。
そうそう。職場のエアコンは先週には直りました。ほっとしました(^^;)

今日の読書:塩野七生「ルネサンスの女たち」途中(^^;)

01/07/02

☆社会面:文月です(^^)。
暑いです。異常な暑さです。梅雨なのに高気圧が威張っていて、雨が無いのです(^^;)
ある意味うれしいことではありますが、水不足が今から心配。…水不足で有名な福岡に生まれ育ったからでしょうか。 もちろん、水不足は天候だけでなく、政策の影響を受けても起こるんですけどね。(事実、何年か前の水不足では、 同じ福岡で仕事していながら、隣県に住んでいる私は家に戻ればたくさんの水を使え、福岡市で暮らしている同僚は風呂に入るのにも苦労する、 という現象が起こりました…)なんにせよ、天候は動かしがたいもの。毎日気を付けておきたいものです。

★くらげ面:暑いです〜〜〜〜(T.T)
仕事場のエアコンが故障していて、店内の温度が下がらないんですよ。お客様もそうだけど、私たち店員も大変です。 外の方が風があってまだマシかもしれない、という感じ。とうとう我慢できなくて、お向かいのコンビニで氷を買ってきました。 バケツに水をはって板氷を入れて置いておけば、多少は涼が取れるかなと思ったんですね。
当然の様にどんどん溶けてしまいましたが(^^;)昨日よりはマシだったような気がする。
この暑い時期に冷房が効かないって事がどれだけ大変か思い出しました。元々冷房が得意ではないし、 人より暑さには強いのですが、流石の私でもグロッキー。自宅も旦那がいなきゃ、あまり冷房しないんですが、 今日はつけました。…ああ、生き返った(^^;)という感じです。うーん、情けないなあ(笑)。

今日の読書:

[BACK] [NEXT]
[HOME]