TOPへ

くらげ日記0002

つれづれなるくらげな日々

[一期一会TOP] [今日の日記] [プロフィール] [おたけび] 

20000225

☆社会面:英語を第二公用語にしようという動きがあるとか。――確かにこれから 世界にもっと目を向けて行くためには、英語は不可欠だとは思いますが(^^;)英語ですか…。 この世界(WEB)でも英語は不可欠な言語だし、やはり西洋圏で発達したシステムだから どうしても日本語やアジア系の言葉は無理がいろいろあるのは、仕方が無いとは思っていたんですけどね。  それはおいておいても、公用語にするつもりがあるんだったら、まずは英語教育から 考え直そうね(^^;)私は英語という「科目」が駄目で、すっごく苦労したんですけど、 英会話教室でやってる様な英語だったら結構覚えるだろうなあと思います。講師をやってた 友人も「貴方みたいな人はすぐ覚える」って言ってくれたけど(笑)要は人とコミニュケーションを 取るためのものなんだから。(だから国語とは違うんだって。国語で教えるべきなのは 会話じゃなくて文法や読解力や歴史だと思うもの)6年間英語教育受けて、頭の中には な〜〜〜〜んにも残ってません(爆)覚えてるのはPCを扱うようになっても使ってる 単語や、その前に外国人の神父様たちと話して覚えた事なんかです。使わなくちゃ覚えないよ。ホント。 英語だけじゃないけど、「試験に合格するための勉強」させてちゃ、意味は無いと思う。 第一、学校でまともな発音してたら笑われてたんだものね(苦笑) 目的と手段が逆になってる今の日本教育。――世界に通用する英語を教える様になってほしいです。

★くらげ面:花粉だ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(T.T)
どうもおかしいと思っていたら、花粉がとうとう踊り出した模様ですね。私の顔面は かいかいでたまりません(T.T)目が痒い、鼻がむずむずしてとまらない。そして顔が痒い。 抗生物質は飲まないで!と決心した私ですが(ここ2年はひかえてはいるんです) さすがにこうなると辛い…。あんまり辛いとストレスかかって余計に酷くなるんで、 そんな時の為に処方してもらおうと決心。仕事が出来る程度にしてもらおう(^^;) (強い薬は眠くなるんです…)今年はNETやマシンのトラブルが続いて、なおかつ体調も ずっと悪くて、その割には花粉は大丈夫だと思っていたんですけど…やっぱり来ました(苦笑) 厄年の私。どうかあんまりひどくなりませんようにm(_ _)m
そうそう、今までずっと、この上の「くらげ日記」が9912になっていました(^^;)失礼しました。
指摘してくれたたなみん、ありがとう(^^)


20000224

☆社会面:大分では水曜日の夜中に「クイズ赤っ恥青っ恥」をやってます。 自分が常識だと思ってる事が意外と知られてないのに驚きます。同時に、 当然のような常識を自分が知らない事が多くて、とっても恥ずかしい思いをしますけど(^^;)。 ――先日、とあるところで 日本人の国語能力が下がってるんじゃないか、と書いた事がありましたが、それをひしひしと感じます。 勿論、テレビに出ているのが当たり前じゃなくって、当たり前な言葉を当たり前に知ってる人の方が とっても多いのだとは思うけど。――正直、小学校の数学や理科の内容が削減されるのは よく判らないんだけど、国語はその国特有の文化で、そして自分たちがずっと使ってゆく 言葉でしょ。考えた方がいいと思うなあ。まあ、私らの世代が「口語」と「文語」で 「文語」が読めないのと同じで、教科書語というか、新聞語というか、そういう言葉が 理解できなくなってきてるのかもしれないけど…。なんだかそれも寂しいなあと思うのでした。 私は生家の教育方針というか、そういうもののおかげで、幼い頃からそれなりに文語調に 接してきて「綺麗な言葉だなあ」と思ってきたのですが、それでも話すのは博多弁と 流行り言葉だったもんね(^^;)文語をきちんと読めて理解できるようになったのは 十代半ばだったし。だから話す時に流行り言葉で話したりするのは全然かまわないと思う。 TPOで使い分ければ良いことだし。友達同士で話す時まで、ですます調で堅苦しく 話す事は無いもんね。会社や公共の場できちんと話せればそれでいいんだもん。 でも、それはちゃんとした言葉を「知ってる」事も大切。折角の美しい文化を消し去るのは勿体ないと思うのですよ。 だんだん書くことがおばやんになってきてますね(^^ゞやっぱりこれって「言葉」に 特別な思い入れがある人間だけが考えることなのかなあ。
#ま、私も言葉の使い方なんか判ってませんけどね(^^;)

★くらげ面:あう〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜会社のマシンが死んでます。 いきなりの強制終了、その後は何度やってもフリーズ、やっとNortonのチェックで 取り敢えず動いたものの、またもやクラスタチェック、…ハードに穴があいているのかもしれない(T.T) 21:00までかかって、結局修復出来ないままで終わりました…。私の仕事はPCが無いと 全くと言っていいほど動かないので、まだショックが続いています。…くすん…(T.T) ともかくもなんとかデータだけでも別のマシンに移しておかなくては。やっぱりこまめにBACKUP取らなくちゃ、と 思った一日でした。――樋口さん、ありがとうございました(T.T)ごめんね。でも、やっぱショックだ〜!


20000219

☆社会面:今朝起きてカーテンをあけると、雪が積もっていました。勿論、ちゃんとつもっているわけじゃないんですが(笑) ちらちらと舞う雪が少しだけ積もっている様は、なんともなしに嬉しくなりました。 まったく外に出ない一日だったんですけど、窓から見える雪は、とてもキレイでした(^^)

★くらげ面:えと、先日の日記、読み返して見るとなんだかえらく不遜な事を 書いているようで…気を悪くされた方、いらしたらごめんなさいね。判らないのが 悪いって言ってるんじゃないのよ(^^;)「こういう事で困ってるんだからこうしてくれ」 って言って欲しかったという…そういう事なんです。それが判らないとどうしようもないんで。 仕事上の(仕事なのかそれとも私用なのかも判らないのがもっと問題なんだけど(- -;)) 事でちょっとすったもんだあったのでつい、愚痴ってしまいました。いかんな(笑) もうちょっと気合い入れて頑張ろう(^^)


20000217

☆社会面:最近、ものすごい勢いでINETというものが浸透しつつあるように感じる。それを一番感じたのが 不正アクセスに関する法律の制定。まだ制定されたわけじゃないのかな?しかしそれが ニュースになって流れているのを見ると、随分進んだなあと思うのだ。実際、個人ユーザーは どうだか判らないが、企業内の管理はずさんなところが多い。まあ、企業のマシンは企業のもので、 個人のものではないから、ユーザーは企業だし、本当はプライヴァシーなんかないんだろうけど。 NET犯罪も増えてきたし、これから障害も問題ももっと増えるだろう。そして同時にNETにより 利を得る人々も、NETを通じて喜びを得る人ももっと増えるだろう。―― 昔、電話がそうであったように。 それはとても素敵な事だ。だけど同時にみんながマシンなしにいられなくなったら、それはNETに 繋がれている――縛られていることにもつながってしまうんじゃないだろうか?
マシンは文房具。NETは利用するもの、手段にすぎない。
それを判っていなければ、同じ過ちが繰り返されるのだろう。
ことあるごとに痛ましい犯罪や哀しい事件をサブカルチャーのせいにする我々は、 果たしてこの、文明の利器を使いこなせるのだろうか。

★くらげ面:なんか暗いなあ…(笑)↑今日の社会面。でも結構マジです。
PCの今までの家電と違うところは「複合機械」とも言うべきものだからだと思うの。 洗濯機は洗濯をするものだし。炊飯器は炊飯するもの、テレビは番組を見るもの、ビデオは それを録画するものだよね。だけどPCは絵を描くことも、文章を書くことも、それを記録する事も、 或いはものを表示させること、電話回線に繋ぐこともできる。最近は実際に電話もできるよね。 計算したり、音楽を聴いたり、手紙を書いたりする。――で、それって全部ホントはソフトが やってることで、PCは計算機、肉体かな。体は様々なことができるけど、能力(ソフト)はその上に あるもので、ただ肉体(ハード)が在るだけでは何の役にもたたない。 そしてそれをしようとする意思(人間)がないともっと役に立たない(笑)ただの金食い虫だよね。 今、NETをするためにパソコンを買おうという話が出るけど、NETするだけなら何もPCを買う必要はないはずだよね。 ドリキャスでもプレステ2でも良いはずだし。メールだけならポケットボードもある。 まあ、マシンをどう調整するかなんてことにかまけちゃう人は別にして(^_^;)そんなにみんなして PCを買う必要があるのかなあなんて思ったりして…(苦笑)
で、なんでこんな事を思うのかというと、あるところからマシンの接続の設定の話がありまして、 別にやるのはかまわないんだけど、とにかく「どういう状態なんですか?はじめてなんですか?それとも どこか悪いところがあるんですか?」と聞くと「なんでもいいからINETが出来る状態にしてください」の 一点張り。自慢じゃないけど、私、自分でやりましたよ。全部。だって誰も教えてくれないんだから。 勿論説明書(最初のマシンはメーカー製だったからね)は読んだし、メーカーのサポートセンターには 電話しました。(接続料金より通話料金の方がかかってた(^_^;))でも結局作業するのは自分。 それは、そのマシンが自分のもので、自分が使いやすいように熟知していたかったからです。 誰だって、自分の机は自分で管理するでしょ。私はマシンは机だと思ってるから、どこに何があって、 どういう配置になってるかは自分で判っておきたかった。もちろん、共用で使うマシンは除外だね。 自分だけに判るようには出来ないでしょうしね。(だから会社のは別ね(^_^;)今のマシンはいちおう専用だから かなりカスタマイズしてるけど…メモリも勝手に増設したし(笑))――何が言いたいのか(^_^;)そうだなあ。 ビデオの録画予約が出来ないからって、いちいち電器屋さん呼ぶか、それとも自分で説明書見ながらやるか。 高いお金出して自分のものにしたビデオなのに、使い方が判らない。でも再生はできるよ。みたいな感じでしょうか。 ま。PCは複合機械なせいで、確かに他の家電に比べて扱いは面倒だけど(笑)
ああ、なんだか愚痴ですね。ごめん。でも、ホント思うんですよ。自分の身の丈にあったものを、身の丈にあった使い方で使いましょう。 そして折角使うんだから、かしこく、ちゃんと使ってあげようよ。机に引き出しがあることに気が付かないで、 机の上になんでも広げっぱなしなのは勿体ないでしょ。そして引き出しの開け方もしらないのに、 引き出し付の机を使うことはないでしょ。違うかなあ。
ま、ちょっと強引かもしれないんですけど、なんだかつくづくそう思ってしまったのでした。
#勿論、私だってまだ引き出しをうまく使えてはいないんですけどね(^_^;)


20000216

☆社会面:今日も雪(^_^;)
――今日から確定申告。私にはあまり関係ないのですが…たいして病院にも行ってないし、 (病院に行ってもそこまでの額じゃないので必要ないというか)税金の事は全部旦那に任せっきり。 本来、こういう事は私の仕事なんですけど(我が家ではね)でも判らない(^_^;)――こんな事ではいかんなあ。 今年からはきっちり家計簿でもつけて、来年に備えようかと思うのでした。

★くらげ面:今度はくらげチャットや宿帳を置いているサーバに問題発生…(-.-)というか、 異様に重いなと思ったら、上部サーバの環境がちっとも良くならず、レンタル先も移転を 考えているとか――この間CGIを移したばかりだと言うのに…哀しいです。 でも、こればっかりは仕方がない。安いとは言え、ちゃんとフォローもしてくれた処だったので これからも利用したいのですけど、少々高くなってもいいから、ちゃんとサービスを続けて 欲しいです。それにしても、またURL引っ越しになるのだけは勘弁して欲しいなあ…―― 移転はこっちの作業でいいからさ…さて、どうなるのやら。WEB作りも手を広げすぎると まずいのか、それともこれも厄年が故か(^_^;)――負けるもんか〜!です(笑)


20000208

☆社会面:雪です。雪です。雪です(^^;)
今日は全国各地で大雪です。昨夜すぎから降り始めていたらしいけど、ここ大分では今朝の10:00頃からでした。 丁度出社した頃にちらちらと降り始め、社内に入ってふと外を見ると、雪と風がびゅうううう…―― ああ、寒いです(笑) 明日もまだこの寒気が続くらしいです。皆様、通勤通学には、くれぐれもお気をつけて…

★くらげ面:会社のサーバがこけたのが一週間前でした。取り敢えず別のサーバでメールとWEBだけを設定してもらい、 昨日やっと復活したと思ったら、今日はあちこちで不調の嵐。サーバ管理者でこそないものの、 INET関係の仕事をしている私としては大わらわでした。しかしこの騒動でつくづく、せめてちょっとでも UNIXが判ればなあ、とか、(お客様がMacなんで)Macも一台欲しいなあ、とか、 Linuxの勉強しようと思って買った本がほたってあるなあ…でも、入れる予定だったNEC98には入らないって 聞いたし予備マシン欲しいから別に一台欲しいなあ、とか――ううむ(^^;)こんな時なのに、欲望とは情けないもんです(笑)


20000207

☆社会面:連日いたましい事件が起こっている。怖いことだと思う。 何をどうコメントしていいのか判らないほどなんだけど。――でも、確実に思うのは、 この世の中に病んでいる人がたくさんいるのだという事。 ストレスや疎外感から、人は簡単にその闇の中へ落ち込んでしまうのだ。 出来るなら、そんな人々に対して、社会がもっと寛容であればと思う。 闇の中へ落ちる前に、なんとか手助けをすることの出来る場所が、少しでも多くなればと思う。

★くらげ面:そのストレスが結構溜まって(笑)しばらく隠遁生活を決め込んでいたくらげです。どうも、 お久しぶりです(苦笑)――風邪、インフルエンザ、謎の発熱とおまけにこれからは花粉症で、 体の方もかなりまいってしまったのですが、なんとか社会復帰できそうで、先週から会社へも出頭したしました(笑) まだNETの方は完全には復帰できないようですが、コツコツがんばって行こうと思います。どうぞ今年もよろしくです(^^)

TOPへ戻る