オ〜 << 国内小説家INDEX << 趣味の本棚 << HOME

くらげ蔵書 国内小説家 オ〜
BACK NEXT


◆オ
岡嶋二人
クラインの壷
4-10-108012-7
新潮文庫・93/01 SFミステリ ★★★★★
ゲームブックの原作募集に応募したことがきっかけでヴァーチャルリアリティ・システム『クライン2』の制作に関わることになった青年、上杉。アルバイト雑誌を見てやって来た少女、高石梨紗とともに、謎につつまれた研究所でゲーマーとなって仮想現実の世界へ入り込むことになった。ところが、二人がゲームだと信じていたそのシステムの実態は…。現実が歪み虚構が交錯する恐怖。
◆読んだきっかけはNHKのドラマの断片。ドラマの出来はともかく、ネタが面白そうなので読んでみたけど…これが良かった。元々追われる逃げるというキーワードに弱い私。境目が薄れてゆく感覚もgood!ただこれミステリ扱いなのね。わたしゃSFだと思っていた(^^;)。
尾鮭あさみ
舞え水仙花
4-06-183117-8
角川スニーカー文庫・92/04 中華JUNE ★★★★☆
札つき暴れ者の少年神・ナタ。彼は、唯一の理解者である天空の英雄・二郎神と結ばれ、人間界で修業をするはめになる。 人間界にすまいを構えた彼等の前に、二郎神へのせつない想いに焦がれ死に、花精となった藍采和が現われた。 藍采和は、恋の恨みをはらすため、ナタの魂を抜き取り、冥府に連れ去る。 その後を追いかける二郎神の行手を阻むのは? 両性具有、変幻自在の藍采和とナタ。二郎神への想いの結末は、いかに―。


BACK NEXT

HOME >> 趣味の本棚 >> 国内小説家INDEX >>