++くらげ日記++

++HOME++

[Diary TOP] [今日の日記] [プロフィール] [おたけび]

1500円以上で国内送料無料。最速24時間以内出荷。本ならビーケーワン!



2008年10月12日(日)の日記


みうじかるとわたし・と、母と
日曜日は母の日です。

というわけで、朝、今日もお仕事に出掛けるなまこさんを送り出して
ワタクシも出発。行き先は教会です。
めずらしく最初からミサにあずかるつもりだったのですが、
やはり遅れていくワタクシ(^_^;)。
#でも福音書の朗読前にはなんとか到着(笑。

色々と考えたり思ったり、祈ったりしたミサも終わり
今日は行事が何もないので母と一緒に早々に教会を出ます。

実はここ最近なまこさんの体調が思わしくなく、弟も私も風邪っぽい。
体力の弱い母にうつすわけにもいかない…というわけで
今日はうちへのお泊まりはやめておこうかということになっておりました。
代わりに実家へワタクシが行くことにしていたのですが…

今日の昼には、アジアマンスにかこつけた「ミス・サイゴン」のイベントがあるんですよ!!
これがね、原田くんと怜奈ちゃんという組み合わせで!
おまけにトーク&ライブということだから当然歌ってくれるわけで
どうしても行きたい!
でも、母を独りで帰らせるのはしのびない。
で、母に聞いてみたのです。

「おかーさん、今日ね、天神で私がとても行きたいイベントがあるんだけど」
「あら、だったら私ひとりで帰ろうか」
「うん、だけど、おかーさんも行ってみない?歌も聴けるよ?」
「へーえ、どんな歌なの?」
「この間話したけど、私ミュージカル好きでしょう?来年あるミュージカルの曲なんだけど、役者さんが来て歌ってくれるの」
「天神は怖いけど、行ってみようかな」

ということで、行って参りました福岡天神、市役所前。高齢の母を連れての道中です。
まだ時間に余裕があったので、先にイムズの「野の葡萄」でお昼をいただきます。
ココ、私、ずいぶん昔から話だけは聞いていたのだけど、まだ行ったことがなかったのですね。
母を連れて行くのだから、どっちかと言えば和食がいい。
ゆっくりできるところがいい。
美味しいところがいい。
母が好きなものを食べられる方がいい。
量を自分で選べた方がいい。
…というわけで、考えた末に選んだのでした。

大正解。

好きなものをちょっとずつ美味しくいただきました(^^)。
#でも母はパスタなんか食べてましたが(笑

お腹もくちくなったところで、1Fに降りて向かいの野天アジアマンス会場へ向かいます。
ワタクシ独りなら三分。でも母と一緒だと6〜7分はかかります(笑。
それでもなんとか会場入り。かなり後ろの方でしたが、独りではないので前の方にいくわけにもいきません。

トークショー前の映像は始まっていましたが、原田くん、怜奈ちゃん、それにビリーさんは未だ登場前。ピッタリのタイミングです。
適当な椅子に座ったところで、三人の登場となりました。


原田くん、礼装してて相変わらず可愛くてステキです。
怜奈ちゃんはミニのワンピ。凄く可愛い。
スクリーンでアップで観ても、ホントに美男美女の可愛いコンビ…もといカップルです(笑。

今日は晴天の上に風も良い具合に出ていて、とても気持ちの良い気候です。
薄着で座っていると、風が強くてちょっと寒いくらい。
でも、ステージは凄く暑かった(熱かった?)らしい(笑。
この日、アジアマンスということもあって、かなりの人出。
帝劇よりも集まっているんじゃないか、とビリーさん。
三人とも、この状態に嬉しそうにしてくれてます。
トークはいつもの感じで、博多熱いですね。がんばります、というものでした。

そして早速ライブです。
結構ライブに入るの早かったなあ。
最初に原田くんの「神よ何故?」と怜奈ちゃんの「命をあげよう」
…吃驚。原田くん、また更に上手くなってます。
悩めるクリスですね。
そして怜奈ちゃん、やっぱり可愛くて上手いです。
母としてというより、母になることに一生懸命の若いママでした。
うちの母曰く「ステキねえ」「声が出てるのねえ」
イイ感じです。
そしてまたトークのあと
「サン・アンド・ムーン」ともう一曲「世界が終わる夜のように」かな?それをメドレーで。
これが…もう、ねえ。素晴らしかったです!!!
いやもう…ホントに、原田くんはどんどんテンション上がっていくし、
怜奈ちゃんもどんどんキレイになっていくし
原田くん、ここはもう舞台か?みたいな感じで歌っていて、怜奈ちゃんがそれに応えて、ふたりでこのままここで舞台が始まってキスしてしまうんじゃないかという、そんな錯覚を起こすほどでした。
終わった途端、もう、最初の頃とは比べものにならない拍手が巻き起こりました!
思わず立ち上がって「BRAVO!!」と言いたかったほどです。
私が座っていたのは最後尾と言っていいあたりだったのですが
それでもみんなステージに釘付けでした。

#ひとりひたすら高い声でお喋りしておられた方がいたのが残念!
#歌ってるんだから静かにしてくださいよう〜〜
#おまけにその方、実はエリザもMAもレミも行ったらしい
#…もう〜〜〜ミューファンなら判ってくださいよう〜〜(涙

原田くん、汗びっしょりだったらしくて、司会のお姉さんが吃驚してました。「舞台より熱いかも」と笑って話してましたね。

その後、短いトークがあって終わり。
濃密な30分でした。

母も感動。ひたすら「素晴らしいわねえ」「もう終わりなの?もっと聞きたい!」と言っています。
ホントに来年、サイゴンに連れて行こうかしら(笑
岡さんと原田くんのコンビで聞かせてあげたい!
でも、上演時間長いしなあ…。

悩むところです(笑

その後は母と一緒に大丸の化粧品売り場のお馴染みにブースに寄って帰りました。
母は大満足。
私もとてもシアワセでした。


いい一日だったなあ。
No.875


2008年10月の日記をすべて読む
No. PASS
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能

[Diary TOP] [今日の日記] [プロフィール] [おたけび]

++HOME++



[Admin] [TOP]
shiromuku(cf)DIARY version 3.30

世界の1週間を凝縮した本格ウィークリー【The Japan Times WEEKLY】